蒙古タンメン中本 @亀戸:久しぶりの中本でレベル7の「冷やし五目味噌タンメン」を堪能、LINEのクーポンで麺大盛りサービス。


img_8011

なんと、3ヶ月ぶりの更新。 仕事が忙しく、ブログを書いている暇もありませんでした。
長期の休み明け、復活の1番目は蒙古タンメン中本と決めていました。
最近暑く食欲がないので、刺激がほしい! ということで、亀戸の蒙古タンメン中本を訪問。


相変わらずの人気、LINEのクーポンで麺大盛り

img_7985

ここも、久しぶり。
中に入って券売機で食券を買う。 昔ならば、最も辛い北極ラーメンに挑戦なのだが、とても食べる自信がない。

img_7991

その下くらいのレベルだと・・・。
「冷やし五目味噌タンメン」(レベル7、860円)、これにしよう。

img_8002

定食(小ライスと麻婆豆腐のセット)も注文。
定食は値段が180円になっていて少し値上がりしたかな。
(選ぶのに時間がかかって、お店の人にご説明しましょうかと言われてしまった。)

img_7987

お店の人に食券を渡して案内されたカウンター席に座る。
LINEのクーポン券を見せて、麺を大盛りにしてもらった。
(お店の人に「LINEのクーポン麺大盛りいただきました!」と大声で叫ばれてしまい、少し恥ずかしい。)

img_7995

私の後にお客さんが次々と入ってきて、すぐに満席になった。
後から入ってくるお客さんはカウンター席の後ろのベンチで順番待ち。
回転は良いのでそれほど待たないのだが、1つしかないテーブル席を希望するグループ客は少し長く待つことに。

img_8007

厨房の中では若い男性スタッフが3、4人、キビキビと動いていて、活気がある。
テーブルの上には胡椒と唐辛子、それに紅生姜。 そもそも辛いラーメンなのにこれでもかという程、辛い調味料が並んでいる。

img_7992

お店の張り紙に毎週3、4水曜日限定メニューということで、「北極の超」というのを発見。
北極ラーメンでも死にそうなのに、いったいどれだけ辛いのだろうか。

 

img_8001

そうこうしているうちに、「定食」が出てきた。
この麻婆豆腐だけでもかなり辛い。
ご飯が小ライスなので、もっとご飯が食べたくなる。

img_8008

次に本体の「冷やし五目味噌タンメン」が出てきた。
つけ汁が真っ赤で相変わらず、辛そぉ〜。

img_8015

 

さて、いただきます。
食べにくいので、先につけ汁の野菜と肉を食べる。
野菜はクタッとしたキャベツ。

img_8020

それに豚肉、唐辛子の辛さが染み込みまくっている。
唯一ゆで卵のみは辛くない。
麺は少し縮れた白い太麺。 こ

img_8032

この麺はなにも言わないと柔かめ。
大盛りにしたので、麺はかなり食べ応えがあった。

img_8018

つけ汁はたっぷり唐辛子の効いた激辛。
味噌が入って北極よりは多少マイルドな辛さになっている。
スープの上層部はラー油が浮いていて辛いのだが、下の方は味噌の味がする。

img_8024

img_8020

かなり苦戦しつつ、完食。

img_8038

 

ライアンさんの感想

img_7983

私は基本的に辛いものは大丈夫なのですが、お腹が心配なので今回は翌日がお休みの日に訪問しました。
相変わらずの辛さで気づくと頭皮に汗をびっしょり。
満足の1杯でした。
暑い時には辛いものに限りますね。

 

《参考データ》
 

日清 蒙古タンメン中本 北極ラーメン 激辛味噌 111g×6個
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.