目黒屋 @馬込沢:第12回千葉ミステリーラーメンツアーPart1に参加してきました。麺6品ご飯2品のフルコースでお腹はパンパン、大満足のツアーでした。


 

IMG_7608

先日、千葉の有名ラーメンブロガーのRockyさんが主催する千葉ミステリーラーメンツアーに今年も参加してきました。

日曜日のお昼すぎ、参加者はJR津田沼駅に集合。
時間となり、ラーメンツアーがスタート。
一同、Rockyさんの誘導でJRから新京成に移動します。
さて、どこに行くのか?



 

新鎌ヶ谷でアーバンパークラインに乗り換えて目指すお店は?

IMG_7496 IMG_7498

(途中省略) 新鎌ヶ谷でアーバンパークラインに乗り換えて、馬込沢で下車。
すると、目指すお店は、やはり。
目黒屋でした。

IMG_7499 IMG_7509

しかし、シャッターが閉まっていてお店は定休日の様子。
しばらく待っていると、ご主人が出てこられました。

IMG_7501 IMG_7521

今日のテーマは“麺”だそうで、6種類の麺をいただけるとのこと。

IMG_7505 IMG_7517

一同はお店の中に入ります。
お酒をいただけるとのことだったので、遠慮なく私はビールをいただきました。
昼間からビールが飲める幸せ。

IMG_7522IMG_7531

厨房にはダンディなご主人と美人の奥様。
息のあった作業でラーメンが作られていきます。
IMG_7657IMG_7527

 

①冬期限定メニュー 釜揚げつけ麺(あつもり)

まずは、冬限定メニューのプライムハード(太)。
「みなさん、普通のラーメンは食べ飽きていらっしゃるでしょうから。」と言いつつ、ご主人が作っていたのは、なんと「つけ麺ナポリタン」。

IMG_7529 IMG_7545

太麺がうどんの桶のようなものに入れられて出されてきました。
まさか、ラーメンツアーでナポリタンを食べることになるとは。
この麺、噛むと弾力がすごい。

IMG_7539 IMG_7549

麺に食い込んだ歯が横から押されているような感じ。
こんな食感の麺は初めて。

IMG_7552 IMG_7558

ちなみに、麺が入っているのはただのお湯ではなくて、鰹出汁スープ。

 

②プライムハードの太麺のひやもり。

IMG_7559IMG_7543

その後出てきたのが、氷で締められた麺。
不思議なことに、氷で締められているこちらの方よりも温かい太麺の方が弾力が感じられました。

 

③チキンライス

IMG_7567 IMG_7569

残ったつけ汁(?)は別に焼かれた鶏トロ肉をご飯に載せてチキンライスとしていただきました。(私は辛いのが好きなのでタバスコを投入。)
鶏肉が香ばしい。

 

④夏期限定メニュー 冷やし中華

IMG_7575

次はプライムハードの細麺を使ったメニュー。
夏限定ということで、冷やし中華。
これはうまい。

IMG_7581

具はきゅうりと紅生姜とわかめとトマトが極少量。
この具でこれだけ美味しいということは、それだけ麺がうまいということでは。
麺が少ししかなかったので、これはフルサイズでいただきたい一品。

 

⑤どんぶり チャーシュー丼

IMG_7608

次はミニチャーシュー丼。
これは、レアのチャーシュー、炙りチャーシュー、鶏肉のチャーシューの3つの肉を1つの丼に載せた贅沢な1皿。

IMG_7614 IMG_7618

私は目黒屋の豚飯のファンなのですが、中でもレアな肉の入ったものが大好物です。
味玉も見事な半熟加減で実に申し分ない。
常連さんは1,000円分とか言ってご主人にお任せで作ってもらうのだとか。

 

⑥中華麺「さぬきの夢」細麺

IMG_7623

その次に出てきたのは、醤油味の中華麺。
これも、具がネギだけという素ラーメンに近いもの。
しかし、これがクオリティが極めて高い。
麺は「さぬきの夢」というブランド小麦を使用したコシの強いもの。

IMG_7627 IMG_7630

醤油は1斗缶で10,000円以上する懐石料理で使用するヤマサの本醸造超特選醤油を使ったもの。
スープは舌がしびれるような感じの鶏清湯。
これも材料の質の良さを感じさせる一杯。

 

⑦常連さんのメニュー「雪塩鶏白湯」(弾 細麺)

IMG_7641

5番目の麺は鶏白湯。
個人的に鶏白湯は苦手で、ここまでかなりの量を食べているので、食べれないはずなのだが、これは違いました。
鶏白湯独特の臭みがなく、ぐいぐいスープまで完食してしまった。
鶏白湯の概念を覆す一杯でした。

 

⑧締めの一品 焼きそば(プライムハード)

IMG_7664

最後にお腹に余裕があればということで、何か作りましょうと、ご主人が作り始めたのは焼きそば。
この焼きそば、プライムハードの自家製麺を茹でるところから始める贅沢なもの。
さすがにここまで食べ続けていると、お腹はパンパン。
私は少なめにしていただきました。

なんとか全て完食。

なんとか全て完食。



 

⑨お土産(さぬきの夢)

IMG_7670

最後になんと「さぬきの夢」をお土産としていただいてしまいました。
これにて会は終了。

IMG_7671

ごちそうさまでした。



 

ライアンさんの感想

毎回、驚かされるミステリーラーメンツアーですが、今回も感動のツアーでした。
目黒屋さんは全ての麺が自家製麺ですが、具材がシンプルなのに、麺の美味しさだけでこれだけラーメンが美味しくなるものかと目から鱗が落ちるような体験でした。

IMG_7501

ご招待いただいたロッキーさん、ありがとうございました。
そしてお休みにもかかわらずお店を開けてくださった目黒屋ご主人、奥様ありがとうございました。

ごちそうさまでした。とても美味しかったです。
また、参加者のみなさんおつかれさまでした。

 

 

《参考データ》
 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.