舎鈴 @丸の内:丸の内にある六厘舎系のお店、看板メニューのつけ麺ではなくあえて担々麺を選択、ぴりりと辛い山椒の味が絶妙。


IMG_7363

丸の内の舎鈴。
六厘舎系のお店でいつもお店の前を通るのだが、入ったことがなく、今回初めて入ってみた。



 

あえて担々麺を選択

IMG_7332

このお店iiyo!! (イーヨ!!)というビル(正式には丸の内永楽ビルディング)の地下1階に入っている。
ランチの時などは行列ができており、なかなか入れないのだが、たまたま休日の夜に近くに出かける用事があり、寄ってみた。

IMG_7339IMG_7338

お店の前に担々麺とつけ麺の看板を発見。
六厘舎系なので、やはりつけ麺がメインらしい。
担々麺がうまそう。

IMG_7345

中に入って券売機で食券を買う。
券売機は最新のタッチセンサー式。 つけ麺は最近あきてきたので、担々麺(590円)を選択。 (なんか安くないか?)

IMG_7352

お店の人に食券を渡して空いているカウンター席に座った。
麺は硬めでお願いした。

IMG_7349

厨房には若い男性スタッフが2名。
うち1人はホール係兼務。 終わりの時間に近かったので、スタッフは少なめ。

IMG_7398

店内は厨房の前のカウンター席と壁に向かって食べるカウンター席。
他に4人掛けのテーブルが3卓。
閉店間際だったので、お客さんは4割くらいの入り。

IMG_7358

テーブルの上には焙煎黒七味、胡椒、お酢の調味料。
言えば、紙エプロンを出してくれるらしい。

IMG_7356

ビールが380円、おつまみ3種盛りが250円。
安い、ビールの誘惑に負けそうになる。
どうしようかな、と思っているうちにラーメンが出てきた。 (これでビールは断念)

 

ぴりりと山椒が効いている

IMG_7372

表面にラー油の層が出来ていて、辛そう。
金属のトレーに載せられていて、思ったより小さい。
ナルトが入っている担々麺はビジュアル的に珍しい。

IMG_7386

さて、いただきます。
麺は少し黄色い中太のストレート麺 六厘舎系だから自家製麺だろうなあ。
硬めに仕上がっていてなかなかの歯ごたえ。

IMG_7377

スープは表面にラー油の浮いた激辛味。
唐辛子の辛さだけではなく、ピリリとする。
どうも山椒が入っているようである。

IMG_7381

担々麺なので、チャーシューは入っておらずひき肉。
ひき肉はかなり量が多かった。

IMG_7389
もともと辛いのだが、辛いもの好きの私としては、卓上の焙煎黒七味を試してみたい。
焙煎黒七味を投入。
予想通り更に激辛になった。

IMG_7395

あっという間に完食。

 

ライアンさんの感想

IMG_7342

舎鈴は東京駅八重洲口にもお店があり、また、東京ラーメンストリートにも六厘舎が出店しており、東京駅周辺への出店が目立ちます。
六厘舎といえばつけ麺なのですが、今回はあえて担々麺を頼んでみましたが、山椒のピリリ感が絶妙でした。

IMG_7405

さすが、六厘舎。
次回は普通のラーメンを頼んでみたいと思います。
以上、ライアンでした。

IMG_7401

 

《参考データ》
マルちゃん正麺 カップ うま辛担担麺 120g×12個
【送料無料】【担々麺】選べる汁あり・汁なし坦々麺8食入り  【楽ギフ_のし宛書…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.