麺屋よしすけ @行徳:ラーメンWalker千葉 2016の次世代四天王のお店、この日の限定はまぜそば、諦めたけど、これはビールが飲みたくなる。


IMG_7296

行徳の麺屋よしすけ。
昨年7月にオープンしたお店である。
このお店、ラーメンWalker千葉 2016の次世代四天王として取り上げられていたので訪問してみた。



 

限定の麺かたはやめた方がいい?

IMG_7251

行徳の駅から歩いていくとお店を発見。
はて、見覚えがある場所。
ここは以前、麺屋 六之助というお店があったところ。

IMG_7267

中に入ってカウンターに置いてある券売機で食券を買う。
いつもは券売機左上のデフォルトにするのだが、限定というのに惹かれて「限定」(850円)を選択。

IMG_7264

満席だったので、お店の中のベンチで順番を待つ。
しばらくして、席が空いたのでお店の人に食券を渡して席に座った。

IMG_7269

「限定」は普通のラーメンだと思ったので、いつものように麺は硬めでと伝えたら、お店の人にうちの限定食ったことありますか?と聞かれた。
どうやら、硬めだと厳しそうなので、「じゃあ、普通で」と私。

IMG_7276

厨房には若い男性スタッフが2名。
テキパキとラーメンが作られていく。

IMG_7288

店内は厨房の前のテーブル席6席のみ。
店内と外に待ち席があったので、いつもは行列ができているのかもしれない。

IMG_7274

荷物用のカゴがあったり、壁にはハンガーがあるので、コート等、荷物が多い冬は助かる。

IMG_7280 IMG_7283

テーブルの上にはお酢、胡椒、ラー油の調味料。
それに、まぜそばの食べ方のパンフレットが置いてあった。
実際にまぜそばを頼んでいる人も多い。

 

なんと、限定は「まぜそば」だった!

IMG_7306

と、思っていたら私の前に「限定」ですと入って、ドンっとまぜそばが置かれた。

なんと〜、普通のラーメンが出てくると思っていた限定はまぜそばの限定だった!

IMG_7310

まあ、仕方ない、それじゃあ、いただきます。
麺はゴワゴワした極太麺。 普通で十分硬く、確かにこれじゃ麺かたは無理である。
浅草開化楼の麺らしい。

IMG_7300

チャーシューは細かくブロック状に刻まれたものと、ひき肉。 それにコーンフレーク状のサクサクとした噛みごたえがある”何か”が入っていた。

IMG_7313

スープはなくてピリ辛の味噌。
卵と刻みタマネギ、モヤシが辛さを中和していたが、かなり辛かった。
これはビールがほしくなる。

IMG_7318 (1)

あっという間に完食。
名古屋のまぜそば風に追い飯がもらえるということなので、もらうことにした。
ブーメラン方式でご飯が入れられてどんぶりが戻ってきた。

IMG_7320

ご飯には粉チーズがかかっている。

IMG_7323

追い飯も完食。

 

ライアンさんの感想

IMG_7250

この日の限定が普通のラーメンではなく、まぜそばが出てきたのにはびっくりしました。(事前調査不足)
車で行ったので断念しましたが、これはビールに合う食べ物。

IMG_7260

追い飯もチーズで一手間加えてあって満足する一杯でした。
次回は普通のラーメンをいただきたいです。

IMG_7327

 

《参考データ》
【送料無料】特注太麺 特製まぜそば [ BLACK Label ] たっぷり6人前。すりごま・…


 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.