桂花ラーメン本店 @熊本:お正月でも開いてて良かった、昭和30年創業の熊本ラーメンの老舗は舌に残るパンチのある独特の味。


IMG_6459

熊本の桂花本店。
久しぶりに実家の熊本に帰省。
折角、熊本に帰ったのでラーメン屋に行っているかぁと思ったのだが、正月でほとんどのお店は4日から。

でも、こちらのお店は開いていました。

IMG_6442


飲み過ぎ食べ過ぎで太肉麺は食べる気になれず

IMG_6445

ショーウインドーにはおいしそうなラーメンが。
太肉麺(ターローメン)が有名だけど、お正月の飲み過ぎ食べ過ぎで、とても食べる気になれず。

IMG_6450

お店の中に入って券売機で食券を買う。
なんと、最新式のタッチセンサー式の券売機。
当然、普通の桂花ラーメン(630円)にした。

IMG_6458

熊本のラーメンは東京に比べると本当に安いと思う。
お店のスタッフに食券を渡して麺は硬めでお願いした。
(ここの麺はもともと硬めなので迷ったのだが。)

IMG_6485

厨房には男性が2人、流石に桂花本店、テキパキと動きに無駄がない。



お茶はジャスミンティー

お茶はジャスミンティー


テーブルには餃子のタレ、お酢、ラー油、唐辛子にご飯用のふりかけ。
そうこうしているうちにラーメンが出てきた。

IMG_6455


舌がしびれるような塩っぱさは東京人向きか

IMG_6466

おーっ。
マー油に煮卵、白濁した豚骨スープに青ネギが浮いている。
まさに桂花ラーメンというビジュアル。

IMG_6478

さて、いただきます。
麺は白いストレートの太麺。
硬めでお願いしたのだが、これは普通の硬さで良かったかな、と少し後悔。

IMG_6474

スープは臭みのない豚骨。
麺と一緒に食べていると、それほど塩っぱくないと思うのだが、スープだけ飲むとかなり塩味が強い。
しびれるような塩っぱさである。

IMG_6470

チャーシューは脂身のない薄くて柔らかいもの。
なんというか、安定感のあるチャーシューである。
ここのチャーシューはとても好みである。

IMG_6487

あっという間に完食。


ライアンさんの感想

IMG_6449

桂花のラーメンは熊本ラーメンの中でも独特な味という印象です。 食べている時は感じないのですが、食べ終わってスープまで飲むと後に残るようなインパクトのある味。



IMG_6493

この日こむらさき本店も営業していました。


同じ老舗のこむらさき等と比べると東京人向きのような味だと思います。

桂花は新宿や渋谷等、東京でも食べられるのですが、やはり熊本で食べる本物の味とは違うような気がします。

以上、ライアンでした。

 

《参考データ》


桂花ラーメン5袋(10食)セット【送料込】

味千拉麺 特選味 2食X6袋入
 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.