【JR中央総武線 ラーメンTOUR】第7回 市川:①あけどや、②市川ウズマサ、③禪(ひらめき)、新進気鋭の実力店が揃ったエリア。


DSC02169

千葉県最後の駅は市川。
この駅は比較的最近出来たお店で実力のあるお店が揃っているエリア。
また、近隣駅の市川真間や市川大野にも魅力的なお店が点在します。

それでは、早速行ってみましょう。
なお、順位は私の独断と偏見なのであしからず。



 

私の選んだベスト3

 

あけどや

  • 以前は拉麺阿修羅 颯(はやて)というお店だったのだが、そこの店長さんが同じ場所に新たにオープンさせたお店。
  • ちなみにお店の名前は店長のお嬢さんの命名だそうである。
  • 看板メニューは味噌ラーメン、麺はカネジン食品の黄色い中太縮れ麺。
  • トッピングの強火で炒められた野菜に柚子生姜が良く効いている。
  • チャーシューは柔らかくて、持ち上げると崩れ落ちるほど柔らかい脂身の多いロース肉。
  • このお店のご主人、研究熱心で時々限定メニューを提供してくれる。
 

市川ウズマサ

  • ご主人は松戸の「とみ田」等有名店で修行された方
  • ご主人が1つ1つラーメンを丁寧に作っているので、余裕を持たせるため、大量のお客さんを一度に店内に入れないようにしている総入替制。
  • スープは煮干しの味はするが、鰹節などの味は感じられない。
  • 下の方が濃くなっており、入れてある刻みネギと一緒に味わうととても良い感じ。
  • 麺は180gらしいが、麺が太いせいか中華そばにしてはボリュームあり。
  • チャーシューは薄いピンク色をした結構厚みがある脂身の多いもの。
 

禪(ひらめき)

  • 濃厚ベジポタ系塩ラーメンで有名な行徳のらあめん葫の姉妹店。
  • 普通盛りでもかなりボリュームがある。ちなみに大盛は1.5玉と2玉同じ値段。(券売機はない)
  • 麺は浅草開花楼の少し黄色い太めの少し縮れた麺。
  • 四角い焦がしチャーシューの上にフライドガーリックが載って、見た目は行徳の葫にそっくり。
 

 

4位から10位

 

ラーメン一兎

  • 京成市川真間の近くのお店。
  • ラーメンのメニューは煮干しラーメンと醤油ラーメンの2品のみ。
  • ここのご主人は脱サラして独学で開業された方。
  • スープは表面を油が覆っている透明感のある醤油味で煮干しの香りは思ったよりも強くない。
 

麺屋亥龍

  • 津田沼の「なりたけ」の系列のお店。
  • 表面に細かい背脂がびっしりと浮いている背脂チャチャ系のラーメンだが、オススメは何と言っても味噌ラーメン。
  • チャーシューはバラロール肉の薄切りチャーシュー。
 

油そば 雷神

  • 今では珍しくなくなってしまったが、三多摩地区発祥の油そばが千葉県では珍しい時に出店したお店。
  • ラー油とお酢は1回半かけて食べる。揚げ玉、ニンニク、マヨネーズ、秘伝のタレは申出制。
  • 「油そば」にビールは必須!
  • ラーメンではないが、個人的に好きなのでエントリー。(汗)
 

ひさご亭

  • 場所は武蔵野線の市川大野でしかも駅から遠いにもかかわらず、開店時間の12:00にはいつも長蛇の列。(昔は市川駅の近くにあったらしい。)
  • 看板メニューはタンメン、野菜たっぷりで透明感のあるスープが特徴。麺はタンメンにしては太い黄色いの縮れ麺。
  • もう1つの看板メニューは餃子、6個セットだが2つ食べれば十分のボリューム。分厚い皮につつまれた湿った「あん」はニンニクとニラがとても良く効いている。
 

瓢(ひさご)

  • 京成市川真間駅の近くに2014年にオープンしたお店。ご主人は洋食のシェフのご出身らしい。
  • スープは鶏ベースの中華そばっぽいスープだが、個人的には塩味が足りないと思う。
  • 麺は奥にある製麺室で製造した自家製麺。明るくて清潔感のあるお店。
 

自然派レストラングレイト

  • 京成市川真間駅の自然派レストラングレイト。
  • ラーメン屋という雰囲気は全くなく、壁には絵が飾って完全に喫茶店かレストランの雰囲気。
  • 表面に浮いている油はオニオンスープにキャベツ等野菜のうまみを抽出したものだそうで、洋風のテイスト。
  • どんぶりの底には「グレイト!!」
 

らーめん風凛

  • 市川だが車でないといけない場所にあるお店。(駐車場は4台分あり)
  • 醤油豚骨で、大きめの海苔とほうれん草が入って…、という典型的な家系ラーメン。
  • ご主人は横浜家系の名店「とんぱた亭」で修行された方。
  • お店は完全禁煙、ベビーカーでも入店できる、ゆったりとした造り。
 

 

その他のお店

 

横浜ラーメン壱鉄家

  • 「麺の固さ」「味の濃さ」「油の量」等、例の「家系」のオプションをお店の人に聞かれる。
  • 全体としてバランスのとれたよく出来ている家系ラーメン。
 

中華麺工房 男爵

  • 市川駅に隣接するザ・タワーズイースト 114に入居しているお店。
  • 期間限定のラーメン等もあり、メニューが豊富。
 

麺屋市政

  • ラーメン屋だとは思えないおしゃれな外観。
  • 外観からは想像できないが、横浜家系のラーメンを出すお店。
 



  • 九州とんこつラーメンのお店らしいが、看板には謎の「六本木 つけ麺 中華そば」の文字が。
  • 大盛り、替え玉無料とか量やサービスで勝負するお店。
 

ライアンさんの感想

 

市川はあけどや市川ウズマサ禪(ひらめき)と実力のある比較的新しいお店が駅の周りにあり、その一方でひさご亭等、昔からある歴史あるお店があったりと、見過ごせない新旧の人気ラーメン店が混在あるエリアです。

千葉のラーメン通は市川から目が離せませんね。

さて、総武線はここで千葉県を離れて、いよいよ東京に入ります。

次は小岩、こいわぁ〜。

 

《参考データ》


アイランド食品 箱入横浜ラーメン吉村家3食入 630g *パッケージは予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。札幌「すみれ」味噌ラ…
 

 

 


【JR中央総武線 ラーメンTOUR】第7回 市川:①あけどや、②市川ウズマサ、③禪(ひらめき)、新進気鋭の実力店が揃ったエリア。” への1件のコメント

  1. 市川真間駅の目の前にある、らーめん居酒屋のたくみの豚骨醤油らーめんと鶏白湯麺がイチオシなので食べてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.