ソラノイロ ニッポン  @東京ラーメンストリート:看板メニューのベジソバはパプリカが練りこまれたオレンジ色の麺が印象的。


IMG_5808

東京ラーメンストリートのソラノイロ ニッポン (ソラノイロ NIPPON)。
東京ラーメンストリートのお店の入れ替えがあってからできたお店だが、これまで行ったことがなかった。
遅まきながら、今回、初訪問。



 

やはり有名なベジソバを選択

IMG_5772

お店の前に到着。 他のラーメンストリートのお店は行列があるのだが、ここだけ待ちがなかった。(ラッキー!)
券売機で食券を買う。

IMG_5777

江戸式中華そばというのが券売機左上だけど、このお店はやはり「ベジソバ」(900円)が有名。
ベジそばとビール(COEDO:600円)のボタンを押す。

IMG_5779

食券を渡して案内された席に座る。
(あっ、麺かたを頼むのを忘れた。)
店内は壁に向かって座るカウンター席と大きなテーブル席が1つ。

IMG_5782

厨房は奥にあって中の様子は見えない。
スタッフは男女合わせて、4、5人くらいかな。
お店の名前がソラノイロのせいのか、水色を含んだ配色のインテリアになっている。

IMG_5792IMG_5827

椅子やテーブルも凝った感じでオシャレな雰囲気。
そのせいか、お客さんにも女性が目立つ。
テーブルの上の調味料はコショウ、お酢、一味、塩。 塩は岩塩で容器はソルトミルになっていた。

IMG_5784

しばらくすると、先にビールが出てきた。
COEDOというブランドのビール。
川越を拠点としたコエドブルワリーが販売するプレミアムビールらしい。

IMG_5789

さて、いただきます。
くぅ〜。 うまいっ。

 

パプリカが練りこまれたオレンジの麺

IMG_5811

次にラーメンが出てきた。
さすがにベジソバというだけあって、野菜しか見えない。
オレンジの器に野菜の色合いが加わりさらにカラフル。

IMG_5825

さて、いただきます。
麺はオレンジ色の扁平縮れ麺。
この麺の特徴はなんといってもその色。
パプリカが練りこまれた麺らしい。

IMG_5816

スープは表面に油が浮いたもの。
こってりとしているかと思いきや、あっさりとしている。
逆に味がなくて物足りない感じ。

IMG_5819

チャーシューはなくて、野菜。
レンコンチップやパプリカ、キャベツ等が大量に入っている。
味がしないので、一緒に出てきたニンニクチップと一味唐辛子を大量に投入。

IMG_5838

岩塩はソルトミルの出が悪くて、あまり塩味がしない。
あっという間に完食。

 

ライアンさんの感想

 

IMG_5850

麹町のソラノイロは行ったことがあるのだが、東京ラーメンストリート店は今回が初めて。
ベジソバは初めて食べたが、全体的に薄めの味付け。

IMG_5845

たぶん、野菜の味を味わうための演出だと思うが、若い男性には物足りないかもしれない。
次回は美味しそうだった中華そばを試してみることにしたい。

IMG_5850

以上ライアンでした。

 

《参考データ》
COEDO(小江戸・コエド)ビール 瓶333ml 6本セット
明星 ソラノイロ 中華そば 1ケース(12食入)

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.