江ざわ @勝浦:房総ラーメンツアーのラストは「ゲホッ」と咳き込むほど辛い、ラー油が表面を覆うスープが強烈なご当地ラーメン、勝浦坦々麺の聖地。


IMG_5589

勝浦の江ざわ。
今回のロッキーさん主催の房総ラーメンツアー(あやきよ応援ツアー)もラストの3店目。
ここは千葉のご当地ラーメンである勝浦式坦々麺の名店である。
私は以前、松野屋で勝浦式坦々麺を食べたことがあるのだが、このお店は初めて。
以前は鴨川で営業されていたのが、2013年に現在の場所に移転したそうである。


15:00過ぎなのに長蛇の列

 

IMG_5551_2

山の中の道を通ってお店に到着。
15:00過ぎだというのに、お店の前に行列ができている。
入り口のウエイティングリストに名前を書いて待つことに。

IMG_5559_2

リストに書かれているお客さんの数に比べて並んでいる人が少ないなと思ったのだが、電話番号を書くことになっていて、順番がくると(行列にいなければ)電話で呼び出してくれるシステムらしい。

IMG_5554_2

このため、待っている人は駐車場の車の中等で待っている様子。
お店の前の駐車場は満車。 停められない人は近くの第二駐車場を利用することになる。 (よくできている)

IMG_5547_2IMG_5563_2

お店は移転して新しく、真新しいコンクリートに囲まれた瀟洒な外観。
「熱血!!勝浦タンタンメン船団」と書かれた真っ赤な自動販売機が目につく。
ラー油がすごいので、ここで烏龍茶を調達する人も。
待っている人が多いので、中々呼ばれない。

IMG_5569_2 IMG_5571_2

かなり待ってやっと我々の順番。
お店の中は外の窓に向かって食べるカウンター席とテーブル席、それに小上がりの座敷。
我々のグループは小上がりの座敷に案内された。

IMG_5577_2

さて、何を食べようかな〜。
坦々麺も普通(800円)の他に中辛(850円)、大辛(900円)と3段階ある。
辛いものには自信があるので、中辛にしようと思ったのだが、他のみなさんが普通にしたので、私も普通の坦々麺にした。

IMG_5580_2

それにご飯がほしくなりそうだったので、半ライス(100円)を追加。
ご飯ものに謎の「カレーライス(700円)」があり、ここまで来てカレーライスを頼む人がいるのだろうかと疑問に思ってしまった。
(意外に名物とかだったりして。)

IMG_5566_2

厨房は客席と隔離された場所にあり、中の様子は良く見えない。
ホール係は若い男女のスタッフ。
アルバイトの人かな? テーブルの上には醤油、ラー油、お酢の餃子用調味料と胡椒。

IMG_5574

混んでいるので、中々ラーメンが出てこない。

 

「ゲホッ」と咳き込むラー油のスープは強烈

 

IMG_5594_2

待つことしばし、やっとラーメンが出てきた。
真っ赤なラー油の層に玉ねぎが浮かぶ。
その上に真っ白な白髭ネギが乗っており、これぞ勝浦坦々麺のビジュアル。

 

IMG_5610_2
さて、いただきます。
麺は黄色い細麺。 麺かたで頼むのを忘れたので、かなり柔らかい。
普通のラーメンに比べても柔らかい部類の麺ではないだろうか。

IMG_5600_2

スープは表面をラー油の層が覆われた醤油味。
「ゲホッ!」
すすると、思わず咳き込む。
これはかなり強烈。 中本の「北極」級である。
麺が細くて存在感が弱いので、さらに辛く感じる。
ライスを頼んでおいてよかった〜。

IMG_5603_2

坦々麺なので、チャーシューはなく、透き通るほどよく火が通った玉ねぎとひき肉。
これはご飯に合う具だな。

IMG_5615_2

どんぶりの底には「まいど」の文字が。



「ふぅ〜。」
悪戦苦闘しつつ、なんとか完食。
3店目なのでかなりスープを残してしまった。
(それに辛くて、とてもスープだけ飲めない。)

IMG_5585_2

他の方が頼んだ「冷やし坦々麺」(800円)もおいしそうだった。
冷やし坦々麺はつけ麺。
これだと、お腹がいっぱいでもなんとか入りそうである。

 

ライアンさんの感想

 

IMG_5617

久々に食べた勝浦坦々麺だったが、美味しかった。
お店も新しくて気持ちよく、オペレーションも充実していた。
こちらのお店も、房総方面に行くことがあれば、食事に寄りたいお店である。

以上、ライアンでした。

IMG_5622_2

 

《参考データ》
日清 麺職人 坦々麺 102g×12個 メール便で配送 濃厚担担麺!レビューで大好評!坦々麺※メール便以外の商品と同梱される場合…

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.