ラーメン雷鳥 (サンダーバード)@茅場町:やっと訪問できた課題店、サンダーバード1号発進! 麺は極太の自家製麺、チャーシューは炙りチャーシュー。



IMG_3288

茅場町のラーメン雷鳥 (サンダーバード)。

ずっと行こうと思っていて行けていなかった課題店。 
場所が良くわからず、茅場町の駅から歩いていくと、1本大通りから入ったところにお店はあった。

 

1号ラーメンを選択

IMG_3264

ランチタイムには少し早い時間で平日の昼間で並びはなし。
中に入って券売機で食券を買う。
券売機のボタンは1号ラーメン〜5号汁なし麺等と番号をつけられたラーメンが並ぶ。(もしかして昔の人形劇のサンダーバードにかけてるのかな?)

IMG_3268

まあ、よく分からないので、券売機左上の1号ラーメン(750円)を選択。
お店の人に案内されたカウンター席に座った。
食券を渡して麺を硬めでお願いした。

IMG_3279IMG_3275

厨房には男性が3人ほど、ホール係の女性が1人。
次々とラーメンが作られていく。
チャーシューが炙りチャーシューらしく、目の前でチャーシューがバーナーで炙られ香ばしい臭いが漂う。

IMG_3278

店内はテーブル席が3、4卓とカウンター席の配置。
ランチタイムでほぼ満席。
私の入った後から行列ができた。
IMG_3270

店内はクリーム色と木目の落着いた色調。
入り口に製麺室があるので、自家製麺を使用しているらしい。

 IMG_3283

テーブルの上にはお酢、ラー油、唐辛子、胡椒の調味料セット。
混んできたせいか、ラーメンが出てくるのに時間がかかる。

 

麺は極太自家製麺、チャーシューは炙りチャーシューの凝ったもの

 

待つ事しばし、ラーメンが出てきた。
ビジュアルは海苔とメンマが入った中華そば。
麺が太いのが特徴的、チャーシューがデカいのが存在感がある。

 IMG_3299

さて、いただきます。
麺は少し黄色い自家製極太縮れ麺。
うどんに近いかもしれない。(笑)

 IMG_3308

スープはクリアな醤油味。
すっきりとした味わいである。
味は濃いめ。

 IMG_3304

チャーシューは大ぶりな焦がしチャーシュー。
厚みはそれほどないのだが、とても存在感がある。
その他の具材のメンマやほうれん草も上質のものが使われていることが窺われた。

IMG_3314

麺を硬めにしたのはちょっと失敗。
麺が硬過ぎて食べにくい。
唐辛子と胡椒を入れて食べ進む。

IMG_3315

あっという間に完食。

IMG_3320

 

ライアンさんの感想

IMG_3294

麺がとても太い麺なのだが、個人的にはこの中華そば風のスープにはあわないんじゃないかなと思った。
(それに、おいしいけどチャーシューも無理に炙りチャーシューでなくてもいいかなと…。)

IMG_3323

まあ、いずれにせよ評判通りの上質なラーメンを提供するお店には違いない。

以上、ライアンでした。

 

おまけ:中華そばの動画

 

《参考データ》 

 

お取寄せ中華そばは → こちら  

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.