目黒屋 @馬込沢:2014 目黒屋の夏hot&cool、大ぶりの目黒屋特製肩ロースの焼豚が載った、スープも冷たい沖縄雪塩つけ麺細麺を食べてみた。



IMG_2224

馬込沢の目黒屋。
私の千葉県内一押しのお店。
夏の特別メニューをやっていると聞いて行ってみた。

 

スープも冷たい沖縄雪塩つけ麺細麺のボタンがわからず

IMG_2184

お店の前に到着。 平日開店前で私も入れて並びが6人。
(私は3番目)
11:30少し前に開店、中に入って券売機で食券を買う。

IMG_2188

券売機に2014 目黒屋の夏hot&coolの貼り紙あり。
私は「スープも冷たい沖縄雪塩つけ麺細麺」(880円)がお目当て。
ボタンが分からなかったので、聞くとお店の人(奥さん)が冷つけ麺(830円)と塩つけ麺に変更(50円)のボタンを押すように教えてくれた。

IMG_2192-2

豚飯も食べたかったので、ボタンを押すのだがうまくいかない。
何回かやって諦め、現金でお願いすることにした。
この日券売機の調子が悪く、前の人も後ろの人も苦戦していた。

 IMG_2210

カウンター席に座って食券と現金(200円)で豚飯をお願いした。
厨房にはご主人と奥さん。
いつ来ても、さわやかで精悍な仕事ぶりである。

 IMG_2185IMG_2195

店内はL字型のカウンター席のみ。
(いつも音楽が流れていたのだが、なくなった?)
奥には自家製麺の製麺機が鎮座している。

 IMG_2205

以前はお持ち帰り用に麺だけ売ってくれていたのだが、いつの間にか、スープとのセット(600円)や具材(300円)も売ってくれるようになっていた。
(知らなかった。今度買ってみよう。)

 IMG_2199

 

それにメニューにNEW!タンメン(五目炒め野菜のせ)なんてのもできて

待つ事しばし、つけ麺が出てきた。

 

焼豚がローストビーフのようでボリューム感あり

IMG_2215
つけ汁がいかにも涼しげ。
麺に載ったチャーシューが大きい。
見るからにデラックスなつけ麺である。

 IMG_2238

さて、いただきます。
麺は白いストレートの細麺。
このお店のデフォルトの麺よりもかなり細めになっている。
つるつるして喉越しが良く、塩のスープによく馴染む麺である。

 IMG_2221

つけ汁はゴマ、ネギ、ほうれん草に小エビが入ったもの。
片栗粉かな、ドロっとして粘性があるスープ。
塩味が程良く効いた味になっている。

IMG_2234

チャーシューはピンク色が美しい低温製法肩ロース。
見た目、ローストビーフのようである。
ボリュームがあって、これはお得感がある。

IMG_2253

豚飯はこのお店の名物。
この店の豚飯はご主人がこだわっていて、何回も改良されているのだが、直前は炙り豚飯で表面をローストしたものだった。

IMG_2202

今回の豚飯は以前のバージョンに戻されている。
私は炙りよりもこのタイプの豚飯が好き。

IMG_2245

あっという間に完食。

 

ライアンさんの感想

IMG_2240

の塩つけ麺、毎年夏場に目黒屋で提供されている。
これまではチャーシューが冷たいつけ汁の中に入れられて脂が蝋のようになっていたのだが、麺の上に載せられて改良されていた。

IMG_2265

夏は暑くてどうしても、普通のラーメンを食べる気になれないので、このようなメニューは嬉しいものである。
(ちなみに、2014 目黒屋の夏hot&coolの2品は夏日が続く9月上旬あたりまでの限定メニュー。)

IMG_2256

また、来年楽しみにしています。
以上、ライアンでした。

 

塩つけ麺の動画を集めてみました → 塩つけ麺の動画はこちら

 

《参考データ》

 

お取り寄せ塩つけ麺 →   塩つけ麺のセットはこちら

 

埼玉の超有名店 ぜんや店主監修塩つけ麺 [4食入り]塩ラーメン 【アイランド食品】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.