【JR中央総武線 ラーメンTOUR】第3回 船橋(後編):ベストスリー以外のオススメのラーメン店&ソースラーメンプロジェクト参加店等10選 。


DSC01636

(前編から続く)

船橋のラーメン屋さんを1回で書ききれなかったので、後編。
ベストスリー以外の新進気鋭のラーメン店とオススメのお店を紹介します。
船橋ソースラーメンプロジェクトと重なっているお店も多いので、プロジェクト参加店は(ソ)と表示してあります。

船橋駅周辺のソースラーメンプロジェクト参加店の地図



 

船橋ソースラーメンプロジェクトHPから引用



 

〈新興ラーメン店&ソースラーメンプロジェクト参加店等10選〉

 

麺屋あらき竃の番人(ソ)

  • ご主人は麺屋武蔵のご出身、実籾で麺屋あらきを立ち上げ、2005年船橋に移転開店。
  • 魚介系のラーメンが珍しかった頃に食べたこのお店のラーメンは衝撃的だった。
  • こだわりの材料は魚介は高知土佐、鹿児島のかつおぶし、九十九里の煮干しを使用。
  • 麺は全粒粉を使った自家製麺、私はこのお店の噛むとパツンパツンと切れるスパゲティのような麺が好き。
  • 船橋ソースラーメンプロジェクトに1回目から参加しているお店の1つ。
 

らーめんBAR963(ソ)

  • ラーメンBarという名前の通り夜営業だけのお酒を出すお店、外観と内装はお洒落なBarである。
  • ラーメンだけ食べてはいけないということはないが、まあ、礼儀としてビール1杯くらいは頼むべし。
  • ここも、船橋ソースラーメンプロジェクト参加店、毎回とてもハイレベルな新感覚のソースラーメンを提供して参加している。
  • チャレンジングな試みの麻辣味やエスニックな激辛のラーメンに生玉子がよく合う。
 

URA963(ウラクロサン)(ソ)

  • ラーメンBar963の3号店(2号店は人形町)、細い路地の奥(裏)にお店はある。
  • 洒落た喫茶店のような白い外観とインテリアはラーメンを出すお店には見えない。
  • 昼はサラダ・コーヒー付きのセット(980円)のみの営業。
  • このお店は地産地消への取り組みに積極的で、このサラダは船橋産の小松菜を使用したサラダ。
  • 橋特産のホンビノス貝を使った濃厚出汁を使ったラーメンはかなり個性的
 

亀戸らぁ麺零や(ソ)

  • 名前の通り亀戸が本店のラーメン屋さんなのだが、船橋駅の玄関Faceという駅ビルの地下入っているお店。
  • こだわりの麺は麺の切り刃24番、もちろん自家製麺で、小麦粉は千葉製粉の「中華山吹」と「バラ」というのを使っているらしい。
  • 替え玉かライスがサービス、女性はさらに杏仁豆腐のいずれか1品を選ぶことができる。
  • ここの、お好み焼きを意識した禁断のマヨネーズ入りソースラーメンは衝撃的だった!
 

三代目麺処まるは極(ソ)

  • 場所は京成船橋駅西口?の隣、JR船橋駅南口の間の路地のような場所にある。
  • ラーメンのお店なのだが、夜は居酒屋としても利用されているらしく、飲み物やおつまみのメニューも数が多い。 カウンターの前の壁には焼酎の瓶が並んでいる。 (お店の造りも飲み屋さんっぽい。)
  • 鶏白湯ラーメンがメインなのだが、他にもガッツリした二郎系のラーメン等も置いてあって品数豊富。
  • このお店の唐揚げは錦爽鶏というブランド鶏を使用していて抜群に美味い。
 

海老そば まるは

  • まるは系列の海老そば専門店。
  • 海老そばワンタンが看板メニュー。
  • 味付けは全体的に薄め。
 

麺酒場 でめきん

  • 「麺酒場」の名前のとおり、夜はお酒も出す居酒屋兼ラーメン屋さん。
  • このお店のラーメンは醤油よりは本場の札幌ラーメンのようにちゃんと野菜が炒めてある味噌がオススメ。
  • ご主人とスタッフの接客は活気があり、とても感じが良い。
 

18番(おはこ)(ソ)

  • ここは元々ラーメンのお店ではなくて、本格焼酎とホルモンを出すお店。
  • ここのソースラーメンは「辛ラーメン」というインスタントラーメンにホルモンのトッピングをした鍋焼きラーメン。
  • なお、このお店でお酒を注文せずに、ソースラーメンだけ注文するのはNG。
 

コタン

  • パンケ」という千葉では有名な札幌ラーメンのお店で修行されて独立、「コタン」はアイヌ語で集落の意味。
  • 野菜を炒めて作るスープの本格的味噌ラーメンがオススメ。 
  • 白味噌は北海道から取り寄せたもの、チャーシューの完成度が高い。
 

戯拉戯拉(ソ)

  • 麺屋あらきの系列のラーメン屋さん。
  • ランチタイムは大盛りかライスがサービス。
  • 店内が狭くて暗いのが難点。
 

〈その他のお店〉

 

宗庵

IMG_2081
  • 昔は本格的な九州ラーメンを出すお店だったが、いつの間にか剛麺という二郎インスパイア系のラーメンを出すお店になってしまった。
 

麺家 弘

IMG_2088
  • 駅前にある家系のラーメン屋さん。ラーメン横丁の六角家が撤退したので、船橋では貴重な家系のお店になった。
 

麺工房 さのや

  • 京成船橋の駅の奥の飲み屋が多い場所にあるラーメン屋さん。つけ麺がオススメ。
 

かず

  • 脱サラしたご主人が始めた地元に密着したお店、チャーハンセット等ご飯ものがお得で充実している。
 

ライアンさんの感想

 

いや〜、お店があるわあるわ。
過去の記事を読み返してみたら、閉店してしまったお店も含めて、私が記事を書いたお店だけで30軒以上ありました。

古くからのお店がある一方で、新進気鋭のラーメン屋さんが多かったり、船橋ソースラーメンプロジェクトのようなイベントがあったり、船橋ラーメン横丁があったりで、ラーメンの話題にはこと欠かない町です。

こうして見ると、やはり船橋はラーメン激戦区ですな。
これからも、ワクワクするようなお店がどんどん増えていくといいな〜。

以上、ライアンでした。

次は西船橋にしふなばしぃ〜

 

(前編に戻る)

 

《参考データ》



 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.