【新店】中華そば 一颯(いぶき) @新小岩: 煮干しの効いたクオリティの高い中華そば、チャーハン小(350円)はサービスメニュー。



IMG_1660

新小岩の中華そば 一颯(いぶき)、先月できたばかりの新店である。
場所は新小岩の南口、なんだか行ったことのあるような場所だなあ、
と思いつつ駅からテクテク歩く。

 

 

麺カタを伝えられずにハラハラ

IMG_1612

お店の前に到着。
やっぱり、昔、とみ丸というラーメン屋さんがあった場所である。
中に入って券売機で食券を買う。

IMG_1616

券売機左上のボタンは中華そば小(650円)。
「小」だと少ないかな。

IMG_1621

などと思いつつ、下の方を見るとチャーハンの文字が。
ネットでもチャーハンが美味しいと書いてあったので、チャーハンの小(350円)を追加。
ピッタリ1,000円である。

IMG_1628

空いているカウンター席に座り、食券をカウンターの上に置いた。
厨房にはご主人が一人。
忙しそうにラーメンを作っている。
(このご主人松戸のまるきのご出身らしい。)

IMG_1650

食券はご主人が一瞥しただけで、なかなか回収しようとしない。
このため、麺硬めのオーダーを伝えることができない。
週末の夜でお客さんは私の他に数人。

IMG_1642

見ていると、ラーメンではなくてチャーハンだけ食べている人もいる。
人気のメニューのようである。
店内は厨房を取り囲むL字型のカウンター席、基本的に前の とみ丸と同じレイアウト。
(前はテーブル席があったような気がする。)

IMG_1646

照明の多い、明るい店内はすっきりとした内装になっており、落着いた雰囲気。
メニューは中華そば、つけそば、いぶきそば、肉そば、チャーハンの5種類とその大・中・小の組合せ。

IMG_1629

中華そばは持ち帰りもできるようで、2食分1セットで1,000円らしい。
調味料は唐辛子、胡椒、お酢、ラー油。
う〜ん、目の前の食券が回収されないのが気になる。
(麺カタを伝えられない。)

IMG_1638

そのまま普通で行こうかと思ったのだが、ご主人が目の前に来たので、すかさず「麺硬めでお願いします。」と伝えた。
ご主人はびっくりした様子だったが、「麺硬ですね」と言って、すぐに麺を引き上げていた。 (既に私の分を作り始めていたらしい。)

 

 1つずつつ丁寧に作られるチャーハンが絶品

IMG_1655

待つ事しばし、ラーメンとチャーハンが出てきた。
チャーシューが分厚くて味が染みてそうである。
そのチャーシューが入ったチャーハンがうまそ〜。
(ラーメンを食べに来たはずだが。(笑))

IMG_1670

シンプルなラーメンだけど、見ただけでクオリティが高いことが窺われる。
さて、いただきます。

IMG_1691

麺は白い細めのストレート麺。
硬めになっている。
急に申し出たのに嫌な顔もせず硬めにしてくれたご主人に感謝。

IMG_1678

スープは煮干しが効いた醤油味。
見た目スープが濁っているのだが、味の方も煮干しのエグ味が残る味。
これが好みの人もいるのだろうけど、私は澄み切ったクリアな煮干しの方が好きである。

IMG_1685

チャーシューは脂身の少ないしっかりとした肉質のもの。
予想どおりかなり美味かった。

IMG_1674

チャーハンは絶品だった。
米がパラパラして、味も香ばしく仕上がっていた。
小とはいえ量も十分あり、ラーメンと一緒に食べると満腹なった。

IMG_1698

あっという間に完食。

 

 

ライアンさんの感想

   IMG_1701

ここのチャーハンは実に美味かった。

ただ、見ていると、ご主人が注文のある都度、重そうな中華鍋で作っておられて、大変そう。

IMG_1705

このチャーハン(小:350円)はサービスメニューだと思う。

ここでラーメンを頼むときには、チャーハンも追加することをお勧めする。

IMG_1614

以上、ライアンでした。

 

おまけ:中華そばの動画

 

    《参考データ》

 

お取寄せ中華そばは → こちら  

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.