【新店】二代目けいすけ海老そば外伝 @新宿:猫の目のように頻繁に変わるお店、流行の海老をテーマにしたラーメンは敢えて海老を前面に出さない味付け。



IMG_1107

新宿の二代目けいすけ海老そば外伝。

えっ、もう変わっちゃったの。

ここは新宿ルミネエスト7階の7 & 8DINNERというレストラン街にあるお店。
先月できた新店だが、この場所、ラーメン屋さんがよく変わる。

くじら軒」→「麺処 白樺山荘」→「旭川ラーメン梅光軒」→「さっぽろ大心」→「塩逸品 五代目けいすけ

ときて、前のテナントは同じけいすけグループのらーめんけいすけ農園生活だが、オープンが昨年11月だったので、半年ちょっとでリニューアルということになる。
(ちなみに、その前もけいすけグループの「塩逸品 五代目けいすけ」。)

 

伊勢海老にオマール海老、髪留めやデザートもあり女性を意識したお店

IMG_1061

 

1年に1回くらいのペースでテナントが変わっているのだが、アンテナショップみたいな位置付けなのかもしれない。

IMG_1064

お店の前に到着。
お店の前に行列用の椅子がおいてあるのだが、待ちはなく、中に入って案内されたカウンター席に座った。 (ここは券売機はなく、後で代金を支払う方式。)

IMG_1103

海老がウリのお店なので、どれにも海老が入っているのだが、普通のラーメンだと暑そうなので、今回はつけ麺にすることにした。
濃厚W海老つけ麺(850円)というのを選択。
お店の人にお願いした。

IMG_1079

オープンから時間がたっていて、落着いている様子。
デフォルトの伊勢海老そばの他にオマール海老そばなんていうのもある。

IMG_1091IMG_1092

ミルクアイスやシャーベットといったデザートがメニューにも揃えてあり、 髪留め等も準備してあって、女性を意識したお店のようである。

IMG_1067IMG_1073

厨房には男性スタッフが2名、ホール係が1名。
店内は前のらーめんけいすけ農園生活の時とほぼ同じレイアウト。
L字型のカウンター席に多めのテーブル席。

IMG_1084

ルミネのレストラン街なので、グループ客向けのテーブル席が多い。 テーブル上には醤油、ラー油、お酢の餃子セットとホワイトペッパー。
(海老がウリのお店なので、餃子も当然海老餃子。)

 

海老が前面に出ていなくて飲みやすいスープ

IMG_1110

待つ事しばし、つけ麺が出てきた。
普通盛りなので、麺が少なく見える。
つけ汁の糸唐辛子は海老の髭を意識したものかな。

IMG_1121IMG_1136

さて、いただきます。 麺は茶色いストレート麺。
よく見ると中に何か練り込んである。
もしかして、海老?

IMG_1116IMG_1125

スープは複雑な味わい。(笑)
何でも海老の頭、豚骨、鶏ガラ、香味野菜からとったスープらしい。
海老の香りが前面に出ていなくて、食べやすい。
(柚子が効いてる。)

IMG_1131IMG_1141

チャーシューはこれ、もしかして伊勢海老?
と期待したが、コスト的にそんなはずもなく、ただの鶏肉だった。(ガッカリ)
外側は火が通っているが、中はレア気味。(中は冷たい)

IMG_1144

あっという間に完食。
食べ出がなかったのだが、スープ割りはやめておいた。

 

ライアンさんの感想

まあ、とにかく、よく変わるお店(場所)である。
前のらーめんけいすけ農園生活はタンメン専門店で好きなお店だったのだが、短命に終わり残念。

IMG_1085

同じ新宿にえびそば一幻が進出する等、最近、海老ラーメンブームの感がある。
個人的には海老はラーメンに向かない素材だと思っていて苦手なのだが、このお店のスープは前面に海老が出ていなくて比較的飲みやすかった。

今度は長めに出店してほしいものである。

以上、ライアンでした。

 

おまけ:海老ラーメン動画

 

《参考データ》

 

お取寄せ海老ラーメンは → こちら

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.