【新店】中華そば つけそば 瓢(ひさご) @市川真間:明るく清潔感溢れる店内は良い雰囲気、味は個人的にはあっさりし過ぎかな。



IMG_7944

市川の中華そば瓢(ひさご)。
今月オープンしたばかりの新店である。
実は先日もお店を探したのだが、見つからず。
今回は、住所を確認して訪問。

 

 明るくて清潔な店内、オペレーションはちょっとぎこちない

 IMG_7893

お店の前に到着。

ここか〜。

先日断念した地点から50mくらい先だった。

 IMG_8009

営業時間が11:30〜14:30、夜は営業していないらしい。
なるほど、先日来た時は夜で電気が消えていたのでわからなかったようだ。
他のお客さんの後に続いてお店の中に入る。

 IMG_7916

券売機はなく、 空いているカウンター席に座った。
休日のランチタイム、開店直後で8、9割のお客さんの入り。
繁盛しているようである。

IMG_7913

注文をとりに来たお兄さんにデフォルトの中華そば(700円)を麺硬めでお願いした。
厨房には年配のご主人と助手の若い男性。
オープンして間もないせいか、2人とも動きがぎこちない。

IMG_7937

客席はL字型のカウンター席のみ。
店内は白を基調とした落着いた内装。
壁にはハンガーがかかっていて、冬場コートを掛けるのに重宝しそうである。

IMG_7927

お店の奥には製麺室。
ここの麺は自家製麺を使用しているらしい。
そとに向かった壁には中がのぞける細長い窓が設置されている。
小岩の一燈みたいである。

 IMG_7926

テーブルの上にはお酢、唐辛子、胡椒のシンプルな調味料ラインナップ。
待つ事しばし、ラーメンが出てきた。
(かなり待った。)

 

スープが薄い、というか塩っぱさが足りない

 IMG_7949

見た目はシンプルな中華そば。
チャーシューは鶏と豚の2枚。
スープは少し濁っている。

IMG_7992

さて、いただきます。
麺は黄色いストレート細麺。
お店の奥に製麺室があって、そこで作っている自家製麺らしい。
麺カタでお願いしたのだが、残念ながら少し柔らかくなっていた。

 IMG_7982

スープは鶏ベースの中華そばっぽいスープ。
なんだか自分には薄い。
上質なスープなのだが、思わず塩を入れたくなる。(笑)

 IMG_7965IMG_7966

チャーシューは豚と鶏の2種類。
豚は脂身の適度に入ったロール状のもの。
鶏も豚も肉質が柔らかかった。

 IMG_7997

味が薄いので唐辛子を少し入れてみた。

辛さというよりは塩っぱさがほしいところ。

 

あっという間に完食。

IMG_8005

 

ライアンさんの感想

今月開店した新店にもかかわらず、既に常連さんもいるようで繁盛している様子。
店内は新店らしく明るく清潔感があって、良い雰囲気。
ただ、オペレーションはオープン間もないこともあり、多少モタモタ感が…。

 IMG_7955IMG_8013

味の方は好みもあると思うが、あっさりし過ぎていて、私には少し物足りない感じがした。

 IMG_7906IMG_7900

以上、ライアンでした。

 

おまけ:中華そばの動画

 

《参考データ》

中華そば つけそば 瓢(ひさご)

住所:千葉県市川市新田5-4-20

営業時間:11:30〜14:30

定休日:毎週、火曜日、水曜日

 

 

 お取寄せ中華そばは → こちら  

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.