大黒ラーメン @熊本:麺もスープも1mmの誤差もなく、私が記憶している熊本ラーメンの味。子供の頃の懐かしい味に出会えて感激。



IMG_6572

熊本の大黒ラーメン。
先日、熊本に帰省した時に行ってきた。
このお店、お笑い芸人の「くりぃむしちゅー」(熊本出身)の2人が取り上げて有名になったらしい。
ちなみに、私が熊本にいる時は全く知らなかった。

 

ゆったりとした店内、大きな駐車場完備

IMG_6530IMG_6539

車でお店の前に到着。
(うちの実家から比較的近いのだが、市街地から離れていて、バス等の公共交通機関では行きにくい。)
駐車場が2ヶ所あるようで、大きい方の駐車場に車を停めた。

 IMG_6529

お店の中に入ると、どこでも良いと言われたので、空いているカウンター席に座った。 (券売機は当然ない。)
お店のおばさんにデフォルトのラーメン(600円)を麺硬めでお願いした。

 IMG_6554IMG_6555

厨房には女性ばかりおばさんが5人、忙しそうに働いている。
お店の雰囲気としては、同じ熊本ラーメンの黒亭に似ている。
(名前も似ている。修業先らしい。)

 IMG_6559IMG_6560

ランチタイムを外して15:00くらいに訪問したのだが、半分くらいのお客さんの入り。
店内はL字型のカウンター席の他にテーブル席が5卓もある。
お店の造りも大きく余裕があり、家族やグループで来ても、ゆったりと食事ができる。 (家族連れが何組かいた。)

 IMG_6564IMG_6599

テーブルの上には胡椒と唐辛子。
シンプルな調味料ラインナップ。
壁にラーメンのセットものが案内されていて、ラーメンセット(980円)、くろまるセット(1,050円)というのがあった。

 IMG_6640

どちらもホルモン味噌煮込みがついていて、このお店の名物のようである。
(子供の頃の記憶によれば、熊本のホルモンは格別にうまい。)
ちなみに、くろまるセットというのは、マー油で表面が真っ黒になっていた。

IMG_6651

また、お店の座敷の壁は芸能人のサインで埋まっていた。
「くりぃむしちゅー」が連れてきたのかな。
(よく分からなかったけど、とんねるずのサインが確認できた。)

 

小さなどんぶりになみなみと白濁したスープ

IMG_6575

店内観察をしていると、「あっという間に」ラーメンが出てきた。
驚くほど早くてビックリした!
どんぶりがちっちゃ。 (熊本ラーメンはもともと量が少ない。)

 

IMG_6595

小さなどんぶりになみなみと白濁したスープが入れられている。
典型的な熊本ラーメンのビジュアルである。
レンゲが専用の器に入れられて出てくるのが面白い。

 IMG_6623

さて、いただきます。
麺は白いストレート細麺。
熊本ラーメンとしては細すぎず、太すぎず、標準的な太さの麺である。
少し硬めに仕上がっている。

IMG_6590

スープは、典型的な熊本ラーメンのスープ。
マー油は入っておらず、フラットな豚骨スープ。
味千とか桂花等に比べるとおとなしい味かもしれない。

IMG_6611

チャーシューは脂身の多いロールチャーシュー。
薄いけれど熊本ラーメンにしては大きめのものが3枚入っていた。
肉はレンゲで持ち上げにくいほど柔らかい。

IMG_6606

熊本ラーメンには必ずキクラゲが入っているのだが、このお店のキクラゲは自家製ラー油と混合醤油で作るこだわりのキクラゲのようで、翌日に残さないように毎日9:00と16:00の2回2kgずつ作っているそうである。

 IMG_6631IMG_6637

あっという間に完食。
ふと、ドンブリを見ると、お店の名前と電話番号が書いてあった。
そういえば、昔はどこのラーメン屋さんもドンブリに電話番号が書いてあったことを思い出した。 (このお店、出前もやってくれるのかな。)

 

ライアンさんの感想

このお店のラーメンは、私のイメージする熊本ラーメンにぴったりの味だった。
1mmの誤差もなく、私が子供の頃食べた熊本ラーメンの味。
友達や親戚の家に行って、出前をとってもらうと出てくるラーメンがこの味である。

IMG_6584

このお店、有名店みたいになっちゃてるけど、昔、熊本でラーメンを食べるとこの味がスタンダードだったように思う。
とても懐かしい味に出会えて感激した。

IMG_6540

以上、ライアンでした。

 

参考記事:熊本ラーメンTOUR:帰省した時に熊本でラーメン屋めぐりをしてきました。熊本生まれの私の独断と偏見でお勧めの熊本ラーメンを紹介! 

 

大黒ラーメンの動画は → こちら

 

 《参考データ》

お取寄せ大黒ラーメンは → こちら

 

 


大黒ラーメン @熊本:麺もスープも1mmの誤差もなく、私が記憶している熊本ラーメンの味。子供の頃の懐かしい味に出会えて感激。” への2件のコメント

  1. ライアンさんが「これが本物!」というなら行かねば~~と思ったら、熊本なんですね。orz
    熊本はあまりに遠い。

    こないだ新宿で桂花のターローメン食べたら麺が柔らかくなっていてビックリ。

    • ほーか さま

      コメントありがとうございます。

      これ、昔食べたなぁ、という味でした。
      当時、熊本のお店ではどこでも食べられたスタンダードな味が今や希少価値があるのかもしれません。

      桂花も歴史の古いお店なのですが、熊本ラーメンの中ではなんと言うか”味が立っている”部類のラーメンです。
      ちなみに、ターローメンは今は熊本でもやっているのかもしれませんが、昔はありませんでした。
      東京発祥のメニューですな。
      それから、東京の桂花は東京の人向けに味が調整されているような気がします。

      関東で食べられるネイティブな熊本ラーメンとしては新横浜の”こむらさき”くらいですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.