発売初日に「サッポロ一番 ふなっしーの船橋ソースラーメン」を買って食べてみることにした。でも、どこに行っても売ってないぞ。早くも人気爆発か?



IMG_5950

 今日3月10日は「サッポロ一番 ふなっしーの船橋ソースラーメン」が発売される日である。
さっそく、買って食べてみようと思い、会社の帰りにスーパーやコンビニをのぞいてみた。

 

「ふなっしーの船橋ソースラーメン」が売ってないぞ!

ところが、ないのである。
なんと!
全国のスーパーやコンビニで発売されるんじゃないの〜。

IMG_5871

うちの近くのスーパーのS社はもとから置いてある気配なし。
いくつか、スーパーを回って、やっと発見。 スーパー( I 社)の棚の片隅に3個だけ残っているのを発見!

IMG_5868

まさか、あまりの人気に売り切れたのでは?
コンビニの方はS社、L社は元から置いてある気配なし。

IMG_5873

F社とM社は売り切れになっていた。(人気の商品のようである。)
やっと手に入れたスーパーで売っていたカップソースラーメン(178円)を買って帰宅。

IMG_5877

改めてパッケージを見ると、ふなっしーの絵の上に「○にソ」のロゴ。
船橋ソースラーメンプロジェクトの文字が…。
おお〜。

IMG_5891

ついに、船橋ソースラーメンが全国区の食べ物になったかぁ。
と、感慨ひとしおである。(笑)

IMG_5884

パッケージの裏の方には船橋ソースラーメンの由来が書いてある。
「ふなっしーの大好物なっしー!」というのはどうも嘘くさいな。(笑)

 

良くも悪くも「カップ焼きそばの湯きり損ね」ですな

IMG_5900

なにはともあれ、お湯を入れて食べてみるか〜。
中味は普通のカップソース焼きそばみたい。
フタを開けてお湯を入れる。

IMG_5904

待つ事、3分。

IMG_5913

でけたっ。
ふ〜む。
見た目はそれこそ普通のソース焼きそばのよう。

IMG_5914

麺は普通のカップ焼きそばの白い縮れ麺。
スープはソースなので、当然真っ黒。
さて、いただきま〜す。

IMG_5938

まあ、一言で言うと、「カップ焼きそばの湯きり損ね」ですな。(笑)
船橋で食べるソースラーメンはいろいろな工夫がされていて、独特の味わいがあるのだが、カップ麺にしてしまうと、いよいよもって「カップ焼きそばの湯きり損ね」みたいである。

IMG_5924

しかし、それがマズいかというと、そういう訳ではなく、これはこれで美味しいと思う。
ソースがそのままだと、酸っぱくてスープが飲めないが、このソースラーメンは他の調味料でソースの酸味を抑えてある

IMG_5930

ソースの酸味に胸焼けすることなく、最後まで飲み干すことができた。

完食。

 IMG_5944

 

 

 ライアンさんの感想

IMG_5888

船橋ソースラーメンがカップ麺になってどんな味になるか楽しみだったが、ある意味想定の範囲内の味だった。
でも、嫌な味ではなく、万人がおいしく食べられる味に仕上がっており、まずまずの出来なのでは。

IMG_5892

こうなると、「レギュラーサイズ」の味がとても気になる。
明日にでも、また、コンビニにカップソースラーメンを探しに行ってみることとしよう。

 

以上、ライアンでした〜。

 

ソースラーメンの動画は → こちら

 

《前3回の船橋ソースラーメンプロジェクトの関連記事》

船橋ソースラーメンプロジェクトfacebok公式ページ

3/10 発売初日に「サッポロ一番 ふなっしーの船橋ソースラーメン」を買って食べてみることにした。でも、どこに行っても売ってないぞ。早くも人気爆発か?

3/10の「サッポロ一番 ふなっしーの船橋ソースラーメン」の発売前日、今回の「船橋ソースラーメンプロジェクト」 CLIMAXに向けて前回(3rd Season)のランキングとのまとめをやってみた。

祝!船橋ソースラーメンカップラーメン化! 3/10の「サッポロ一番 ふなっしーの船橋ソースラーメン」の発売にあわせて「船橋ソースラーメンプロジェクト」 CLIMAX開催決定!《引用記事》

「ふなっしーの船橋ソースラーメン」が3/10に発売されるらしい。コンビニで販売されるものと、スーパーで販売されるものの2種類、どんな味なのか楽しみ。《引用記事》

やっぱりねぇ〜。船橋ソースラーメンプロジェクト3rd Seasonが6月末まで開催期間延長。

船橋ソースラーメンプロジェクト2nd SEASONのランキングとまとめ

船橋ソースラーメンプロジェクトのランキングとまとめ

 

「千葉拉麺倶楽部 拉通 (ra2)」でも使っていたリーペリン(LEA&PERRINS’)社のウスターソースは → こちら

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.