必勝軒 @津田沼:ついに復活、津田沼必勝軒!半年間の休業を経て小林店主が復帰、少しやせられたけど元気そう、トークはあいかわらず絶好調。


IMG_2534

2014年1月6日、半年間の休業を経て津田沼必勝軒が復活!
半年前の事故後、入院されていた小林店主が現場復帰された。
さすがに平日の1月6日は行けなかったのだが、再開した週末に訪問。

 

11:30で10人待ち、快気祝いの花束が並ぶ店頭

 IMG_2606

きっと並んでいるだろうな〜と思ってお店の前に来てみると、11:30で10人待ち。
このお店にしては普通の並び数。
私も最後尾に並ぶ。

 IMG_2490

お店の前には再開のお祝いのお花が飾ってあった。
(麺屋侍おゆみの、つけ麺 目黒屋、つけ麺 石ばしの名前が見えた。)
私が並んだ後、お昼時ということもあり、次々とお客さんが並び始め、行列は20人近くになった。

 

店内観察

 IMG_2531

15分くらい待ってお店の中へ。
案内されたカウンター席へ座った。
コートは足元のプラスチックのカゴへ。
(こんなカゴ昔あったっけ?)

席数が12席に減らされているとのことだったが、(確認してないけど)そんな感じはしなかった。

 

復活イベントメニュー

IMG_2512

今週は復活イベント中ということで、ラーメンともりそばの麺を通常と入れ替え、ラーメンが太麺、もりそば(つけ麺)が細麺で提供されるとのこと。

IMG_2517

 他のお客さんは肉ワンタン(250円)、皮ワンタン(100円)を頼む人が多く、肉ワンタンは売り切れになっていた
(イベント開催期間は先着20名は皮ワンタンがサービスだったらしい。)

 IMG_2510

私はラーメン(750円)と永福町大勝軒風に生玉子(50円)をつけてもらった。
(ちなみに小林店主は永福町大勝軒東池袋大勝軒の2つの大勝軒で修行された方。)
いつもは麺硬めでお願いする私なのだが、このお店だけでは麺カタをお願いしないことにしている。

IMG_2592IMG_2506

以前、麺カタでお願いしたところ、小林オーナーから本当の麺はヤワメにしてみないと分からないと言われたことがあり、それからここに来る時だけは麺カタにしないのである。

そういえば、永福町大勝軒も麺やわめ、硬さ指定拒否のお店である。

 

小林オーナー絶好調!事故の状況も”実演”

IMG_2519

さて、小林オーナー、厨房の中では絶好調である。
ラーメン、つけ麺、イケメンの私の3つのメンの中からお選びくださ〜い。」等と小林節全開!


IMG_2521

ピンぼけですみません。m(_ _)m



常連のお客さんには事故当時の状況を身振り手振りで当時の状況を実演。
なるほど、ここに足をかけて掃除中に、翌日用の煮えたぎったスープが入ったこのズンドウに左足が入ってしまったわけね〜。
と、横で聞いていた私も事故当時の状況が手に取るようによくわかった。

 

ラーメンが出てきた。

 IMG_2567

待つことしばし、生玉子とラーメンが出てきた。

おおっ。

IMG_2549

これぞ、まさしく必勝軒のラーメンである。
ナルトの赤と白が印象的。

 

定点観測 生玉子につけて食べてみた

 IMG_2583

さて、いただきます。
麺は太くて白い縮れ麺。
普通はもりそば(つけ麺)に使う麺である。
朝の6:00からマスターが仕込んだ打ち立て自家製麺である。

IMG_2564

スープはオールマイティースープ。
どれにでも合うオーソドックスなスープという意味らしい。
表面の油の層が固形化している。

IMG_2572 IMG_2596

表面はそうでもないように感じたのだが、下にいくほど塩っぱくなった。
麺を玉子につけながら食べたので丁度よい感じ。

IMG_2552

チャーシューは脂身のないしっかりとしたもの。
以前のものよりも少し大きくなったような気がした。

IMG_2586IMG_2600

あっという間に完食。
ごちそうさまを言ってお店を出た。

 

ライアンさんの感想

IMG_2499

あの事故からはや半年。 
小林オーナー復帰おめでとうございます。 
事故の前に比べると少しやせられたようだが、とても元気そうで安心しました。

IMG_2614

この日、助手の方はおられず、1人でお店を仕切っておられて大変そうであったが、これからも元気に頑張っていただきたい。

IMG_2617

PS;(プチ情報)昼の部は従来の15:00終わりから30分短くなって14:30終わりに変更になっているので注意のこと。

また、マスターの話によれば昼の部の後半は混雑するとのことなので、早めに行った方が良さそうである。

IMG_2520

以上、ライアンでした〜。

 

(参考記事)

2014.1.4  津田沼必勝軒再開! いよいよ1月6日(月)夜から営業再開、あわせてイベントを開催するそうです。麺や大関の本格営業開始にも期待。《引用記事》

2013.12.8  【練習営業】麺や大関(仮名)@津田沼必勝軒:練習営業も年内いっぱい、お試し価格で食べられるのもあとわずか、今のうちに行っておこう!

2013.10.12 ラーメンWalker千葉2014年度版を買ってみた。「本気(ガチ)ランキング」「房総ラーメンの旅」等、盛りだくさん、14,000円相当の「得クーポン」だけでもお得!

2013.7.13 【練習営業】麺や大関(仮名) @津田沼必勝軒:小林店主倒れる!の衝撃のニュースから3週間、練習営業は順調そう、ラーメンはもちろん大満足。

 

おまけ:大勝軒動画

 《参考データ》

大勝軒のラーメン・つけ麺のお取寄せは → こちら