魂心家 新宿小滝橋店 @新宿:ライス終日無料、食べ放題、さらに18:00まで大盛り無料、毎月22日はラーメン1杯500円これでもかっ!サービス最強の家系ラーメンのお店。



新宿のラーメン店めぐりサイト →  新宿ラーメンTOUR

IMG_1178

新宿の魂心家。
先日、小滝橋通りの他のお店を探していて、たまたま見つけた。
このあたりはラーメン激戦区で、最近は新店のオープンラッシュの状態。

このお店、今年の5月に開店していたらしいのだが、全然気付かなかった。
(というか、歌舞伎町のお店に行くことが多く最近このあたりに来ていなかった。)

 

券売機前

 

IMG_1150

お店の前に到着。
写真撮影をしていたら、OLらしき3人のグループが中に入っていった。
(女性にも人気のお店らしい?)
さて、私も中に入って券売機で食券を買う。

IMG_1252

と、先ほどの女性グループが券売機の前で何を食べるか相談中。
(なかなか決まらない様子。)
家系ラーメンに来て、「何を食べるか」迷うこともないもんだろうと思うのだが…。

 

IMG_1158

「決まらないので、先に買ってください。」
結局、順番を譲ってもらって、私が先に食券を買うことに。(笑)

 IMG_1161

ラーメンブロガーの私はもちろんデフォルトの醤油ラーメン(650円)。
シンプル、潔い、ブレない。それに安いし。(笑)

(同じレベルで味の比較ができなくなるので、私は初めてのお店では基本的にはデフォルトのラーメンを頼むようにしている。)

 

店内観察

 IMG_1219

奥の空いているカウンター席に座る。
席に座って食券をお店の人に渡す。
家系のラーメンは麺の硬さ以外にも味の濃さ、油の量が選べるのだが、「麺硬め」だけお願いした。

 IMG_1248

それと、このお店のサービスのポイントが終日ライス無料、おかわり自由ということ。
家系ラーメンといえば、油っぽくて、塩っぱくて(ラーメンはおかずか?)、白いご飯がつきもののラーメン。

なので、このライス無料のサービスはありがたい。
18:00までは大盛りも無料。)
当然、ライスをつけてもらうことにした。

 IMG_1166

厨房には若い男性スタッフが4、5人。
ホール係が兼務で2人ほど。
話している言葉の感じだと、韓国系か中国系の外国人が混じっているようだ。

 

店内は白と赤の内装でいかにも家系のラーメン屋さんといった感じ。
細長いU字型のカウンター席の後ろに2人掛けのテーブル席があって、通路がとても狭い。

 

水がセルフサービスで取りにいかなければならないのだが、座って食べている人にぶつからないかとハラハラした。

 IMG_1238

テーブルの上には調味料が勢揃い。
胡麻、胡椒、すりおろしニンニク、刻み生姜、豆板醤、醤油、お酢、ラー油。 横に並べると壮観である。(笑)

 

定点観測

 IMG_1172

待つ事しばし、先にライスが出てきた。
思ったよりも多め、まあ、少なくてもおかわりすれば一緒なのだが。
こういうところのライスって、こだわりがあって意外においしかったりするんだよね。

IMG_1185

続いてラーメンが出てきた。
大判の海苔3枚、ほうれん草に油の浮いた醤油とんこつのスープ。
お約束の家系ラーメンのビジュアルである。

 IMG_1204

さて、いただきます。
麺は白い中太扁平のストレート麺。
家系の麺にしては珍しい種類の麺である。

大橋製麺多摩の麺らしい。(箱が置いてあった。)
スープは家系の醤油豚骨。
家系のスープは独特の臭みがあるのだが、ここのスープは臭みが感じられない。
(豆板醤とニンニクを投入したせいもあるが。)

 IMG_1200

チャーシューは厚いロールチャーシュー。
もしかしたら、炙ってある? 家系のチャーシューはあまり好きではないのだが、このチャーシューは私の好み。

 IMG_1211

他にうずらの玉子がついていた。
家系のラーメンはうずらの玉子がついていることが多いな。

IMG_1228

麺を完食。
ライスおかわり無料なので半分もらうことにした。
海苔を巻いて食べるラーメンライスは絶品。
スープにご飯を入れるとリゾット風になるのだが、今回はやめておいた。

 

まとめ他

 IMG_1229

あっという間に完食。
すると、お店の人が「まくり証明書」なるものをくれた。

 IMG_1235

これは、スープまで完食するとくれるサービス券で、①味玉、②海苔5枚増し、③うずら5個、④麺大盛りのどれかがサービスになるというもの。
太っ腹なことに同伴した人にもこのサービスの適用がある

IMG_1154

また、毎月22日は魂心家の日ということでラーメン1杯500円で食べられるらしい。
新宿小滝橋通りの見逃せない家系のお店である。

 

おまけ:家系ラーメン動画

 

《参考データ》

 

お取寄せ家系ラーメンは → こちら

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.