【新店】学(さとる) @秋葉原:お店がコロコロと良く変わる場所にできた新店、バーナーで炙られた大ぶりなチャーシューが香ばしいクオリティの高いラーメン。



IMG_1098

秋葉原の学(「さとる」と読む)。
先月オープンした新店である。

秋葉原の駅から歩いたが、ここの最寄駅は末広町かな。 中央通りから1本入ってさらに路地を入ると、このお店があった。
こ、この場所は。

 IMG_1062

秋葉らーめん 松風つけ麺ダッシュ トリンピッグ→まるもも食堂と頻繁にラーメン屋さんが入れ替わる場所。
外見も以前とあまり変化がない。

 IMG_1080

中に入って券売機で食券を買う。
券売機左上は醤油ラーメンだけど、お店の雰囲気からすると、ここは塩かなと。
ということで、「塩らぁめん」(750円)に決定。

 

店内観察

IMG_1076

奥の空いているカウンター席に座る。
私が席に座って満席になった。
(後から入ってきた2人組は待ち。ラッキー!)

IMG_1084

ご主人に食券を渡して麺を硬めでお願いした。
厨房には若いけど、怖そうなご主人が1人。
このご主人前にに見たような気がするので、前のお店から引き続きなのかな?

 IMG_1092

店内はL字型のカウンター席。
古い小学校を改築したような白い壁にも木目を基調とした内装。
基本的には、前のお店と大きく変わっていない。

 IMG_1088

テーブルには胡椒と「味の素」? 
「無化調」がウリのお店も多い中、化学調味料が置いてあるのは珍しい。(笑)
(野郎ラーメンでは化学調味料増しなんてのもあるが。)

 

定点観測

 IMG_1109

待つ事しばし、ラーメンが出てきた。
透明のスープに白鬚ネギとカイワレが映える。
シンプルなビジュアルである。

IMG_1131

さて、いただきます。
麺は細めの少し黄色いストレート麺。
麺は村上朝日製麺の麺。

IMG_1069

(と表の看板に書いてあった。)
麺にツブツブのようなものが見えるのは何か練り込んであるのだろうか。

 IMG_1125

スープはさっぱりとした清湯塩味。
魚介と鶏がベースなのかな。
意外にしっかりとした味つけ。

IMG_1115

チャーシューは脂身の多い柔かいもの。
おおぶりで厚く、この値段でかなり頑張った感が出ている。
ご主人が1つ1つ丁寧にバーナーで炙ってくれており、口に入れると香ばしさが広がる。

 IMG_1135

メンマだと思ったのは実は切り干し大根のつけものだった。
塩抜きがしてあり、これも珍しいが、意外においしかった。

IMG_1142

 

まとめ・感想

あっという間に完食。
値段以上にクオリティの高いラーメンだった。
この場所、お店がコロコロ変わるので、今回は是非長続きしてほしいものである。

IMG_1065

 

おまけ:塩ラーメンの動画

《参考データ》

お取り寄せラーメン →   塩ラーメンはこちら

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.