実家から天草塩ラーメンというのを送ってきたので、食べてみた。天草の塩ってあまり聞かないけど、くまモンのような新名物になるか?



DSC01168

実家から天草塩ラーメンというのが送られてきたので、食べてみた。

天草天然塩使用とある。

赤穂の塩というのは有名だけど、はて、天草で塩を作ってたんだっけ?

DSC01169

開封の儀。

中味はスープの素と麺。

4人分ということらしい。

DSC01167

作り方はお湯をわかしてスープを作り、麺を茹でてあわせ、トッピングを載せて出来上がり、というシンプルなもの。

販売者の欄を見ると、確かに天草の「たまだ」という会社が作っている製品のようである。

作成は嫁さん。(笑)

(途中省略)

できた!

DSC01172

具はチャーシューがわりのハム、ネギと半熟玉子。(しょぼい

(自家製チャーシューとか味玉とか、そのうち何とかしようと思うのだが…。)

さて、いただきま〜す。

DSC01179

麺は白いボソボソした扁平細麺。

こんな感じの麺は嫌いではない。

DSC01175

スープは塩味。(あたりまえか)

ダシは鶏と魚介、昆布からとっているようである。

クリアな塩味。

DSC01170

あっという間に完食。

まあ、普通の塩ラーメン。(笑)

天草の塩ってあんまり聞いたことがないので、くまモンのように、これを名物としてこれから売り込んでいこうということかもしれない。

こういうのってブランドイメージなので、売り方によっては、くまモンのように流行るかも。

 

おまけ: 熊本ラーメンの動画    塩ラーメンの動画

 

お取寄せ熊本ラーメンは → こちら

お取寄せ塩ラーメンは → こちら

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.