中華ひろや @下総中山:麺も緑、スープも緑、噂の西船橋産「小松菜クリーミーラーメン」は地産地消にこだわった一品、掘りごたつの個室もあるアットホームなお店。



IMG_9656

下総中山の中華ひろや。
珍しいラーメンがあると聞いて行ってみた。
下総中山の駅を降りて歩く。

 IMG_9700

住宅地の真ん中にそのお店はあった。
駐車場が3台分あり、車で来てもよさそうである。
休日の閉店間際の時間、家族連れのお客さんと入れ替わりにお店に入る。

 IMG_9607IMG_9600

いつものラーメン屋さんと雰囲気が違うので、1人で入れないようなお店だといやだな〜。
と、思いつつ中に入ったのだが、先客は1組だけで大丈夫そう。

IMG_9613

お店の人に案内された2人掛けのテーブル席に座った。
メニューを見て、お目当ての「小松菜クリーミーラーメン」を発見!

IMG_9639

(なんと緑色のラーメンである。)
これを麺硬めでお願いした。

 IMG_9623

厨房から男性の声がするが姿は見えず。
他はホール係の女性のみ。
このお店の客席はカウンター席がなく、テーブル席と個室のお座敷(掘りごたつ)という構成。

IMG_9612IMG_9624

ゆったりとした店内といい、ファミリー向けの中華料理屋さんというイメージ。
メニューはラーメンの他に肉団子のチリソース炒め等、御馴染みの一品料理が並ぶ。待つ事しばし、ラーメンが出てきた。

 IMG_9661

おおっ。
写真の通り、「緑色」のラーメンである。
上に載っている”小松菜の唐揚げ”が春巻きに変わっている。
白髭ネギの白が良いコンビネーションになっている 。

 IMG_9678

さて、いただきます。
麺も緑色。
麺にも小松菜が練り込まれているらしい。
麺を硬めで頼んだのだが、これは残念ながら、かなり柔らかくなっていた。

IMG_9671

スープは緑の沼状態。(笑)
クリーミーなスープはもちろん小松菜入り。
ラーメンというよりはクラムチャウダーに近いスープ。
ラーメンのダシは感じるが、基本的には洋風の味付けである。

 IMG_9681IMG_9690

チャーシューの変わりに葉巻のように長い春巻き。
なんと、これも小松菜入りである。
パリパリのところをいただく。
うまし。

 IMG_9688

あっという間に完食。
地産地消にこだわったエコなラーメンで、おいしかった。
また、丁寧に作られていて、食べていて、作り手の愛情のようなものが伝わってくる気がした。

 IMG_9696IMG_9595

私が訪問した日の翌日のランチは貸切になっていた。
アットホームな雰囲気の店内はちょっとしたパーティやお祝い事にも向いてそうである。
駐車場があって、テーブル席や個室(和室)もあり、ファミリーで利用するのに重宝しそうなお店である。

IMG_9594IMG_9604

 

グリーンカレーラーメン(この記事のラーメンはカレーじゃないけど)の動画は→ こちら

 

《参考データ》

 

グリーンカレーラーメン(この記事のラーメンはカレーじゃないけど)は → こちら

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.