とんくる @笹塚:旧麺処 三ZENが移転開店、担々麺は豚骨ベースのスープでちょっと残念、スッポンがいる面白いお店。



 IMG_7609

笹塚の「とんくる」。
今年の1月にオープンしたお店である。
といっても、昔は中野通り沿いにあった麺処三ZENというお店が名前も新たに移転開店したらしい。

前のお店には行ったことがあるのだが、一応新店なので久々に行ってみた。
笹塚の商店街に入ってすぐのところにお店はあった。』 駅から近くなった分、お店は小さくなった感じ。
前のお店は笹塚の駅から10分くらいかかった。)

 IMG_7585

お店の中に入って券売機で食券を買う。
涼タンメンとか冷やし担々麺がオススメのようだったが、そろそろ涼しくなってきたので、普通の担々めん(700円)にした。

IMG_7582

先客は1名。(お店の人のご家族?)
空いているカウンター席に座った。
食券をお店の人(女性)に渡して、麺を硬めでお願いした。

 IMG_7646IMG_7593

脂も調整できるようだったが、こちらは普通で。
厨房にはさっきの女性の他にもう1人いるようだったが、客席からはよく見えず。
ホール係の女性の応対はすこぶる良い。

 IMG_7589

気が付くと、入って来た時はガラガラだったのだが、2組ほどお客さんが入っていた。

IMG_7604IMG_7590

店内は細長いコの字型のカウンター席。
調味料は醤油、お酢、ラー油、タレ、唐辛子、胡椒、それからマー油。
このマー油見覚えあるな。

 IMG_7598

マー油だけではない。
移転開店なので、見覚えのあるアイテムがあちこちにある。
小さいメニューのパンフレットにはこのお店の常連の中村獅童の記事が。
これも見覚えあるな〜。

IMG_7614

待つ事しばし、ラーメンが出てきた。
細かい青ネギに覆われたスープに赤茶色の担々麺の挽肉が載っている。
ビジュアル的にはなかなか良い。

 IMG_7632

さて、いただきます。
麺は白っぽい極細ストレート麺。
担々麺はデフォルトの麺とは別かと思っていたが、このお店のとんこつラーメンと同じ麺だった。

 IMG_7626

スープは豚骨スープ。
マー油を入れるのは熊本ラーメン風だが、博多豚骨っぽいスープである 。
担々麺のスープを期待していたので、個人的にはちょっと拍子抜け。

 IMG_7634IMG_7641

担々麺なので、チャーシューは入っておらず、挽肉。
こちらは、かなり辛めに仕上がっていた。
(辛いもの好きの私としては、ウェルカム。)
青ネギがかなり効いている。

IMG_7638

味玉はうずらの玉子が入っていて、これは珍しい。

要はこのラーメン、このお店のデフォルトの豚骨ラーメンに担々麺の挽肉をトッピングしたというものということらしい。

IMG_7643

あっという間に完食。
う〜ん、ちょっと残念かな。
豚骨ラーメンはそのままの方が良いし、担々麺は担々麺として食べた方が美味しいと思った。

 IMG_7653

そそくさと退出しようとすると、入り口に、これまた見覚えのあるスッポンを発見! (正確にはパプアニューギニア産のスッポンモドキという亀らしい。)
帰りに私が水槽に近付くとバシャバシャと暴れていた。

IMG_7579

変わった豚骨ラーメンを食べたい方にはオススメのお店かも。
カメもかわいいですよ〜。

 

前のお店の記事はこちら → 麺処三ZEN

 

おまけ: 博多ラーメンの動画 

 

《参考データ》

 

 

 

お取寄せ博多ラーメンは → こちら

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.