一膳 @錦糸町:激辛ラーメンのレベルは中本並み、落ち着いて食事ができるラーメンのメニューが多い中華屋さん。



IMG_7520

錦糸町の一膳。
今年の6月に出来た新店である。
錦糸町に未だ行っていない店なので訪問してみた。

錦糸町の駅からテクテク歩く。
(スカイツリーが近くに見える。)
錦糸公園を過ぎてしばらくいくと、目指すお店があった。 
よく目立つ赤い看板。

IMG_7473IMG_7462

お店の前には写真入りのメニューが貼ってあった。
早速お店の中に入る。
券売機はなく、お店の人に案内されて空いているテーブル席に座った。 メニューを見ると、いろいろなラーメンがある。

 IMG_7495

ここはどちらかというと、ラーメンが多い中華屋さんみたいな位置付けで、麻婆豆腐とか普通の定食も充実している。
最近激辛にはまっているし、写真が一番大きい辛味噌そば(650円)というのにした。

 IMG_7499

お店の人(たぶん中国人)に麺硬めでとお願いしたら、たどたどしい日本語で太麺だから硬めにしない方が良いという意味のことを言われた。
ではここは素直に「普通で」と私。 辛さを選べるということだったので、迷わず最高の5辛でお願いした。

 IMG_7480IMG_7486

厨房は別の階にあるらしい。
注文を中国人の女性がインターホンで伝えて、搬送用の小さなエレベーターで料理をやりとりしている。

IMG_7482IMG_7489

先客は私の他に中年の男女1組。
店内はテーブル席のみ、ゆったりとしていて落ち着いて食事ができそうである。
元は何か別の飲食店だったのかな。

 IMG_7492

調味量は餃子用の醤油、お酢、ラー油に激辛ハバネロスパイス。
辛さが足りない人は追加するのかな。
私は既に5辛なので、追加はしないと思うけど…。

 IMG_7513

待つ事しばし、ラーメンが出てきた。
正確に言うとラーメン+おろしニンニク。

IMG_7505

水菜と赤いスープのコントラストが美しい。
しかし、さすがに5辛だと辛そう〜。

 IMG_7517

おろしニンニクのタッパーには、ご丁寧にひらがなで「にんにく」と書いてある。(笑)
ニンニクを投入して、さて、いただきます。

 IMG_7538

麺は扁平の極太麺。
ラーメンの麺というよりはつるつるして、うどんの麺に近い。
日本のラーメンの麺とは種類が少し違うようである。

 IMG_7541

後で、スープと合わせて食べて感じたのだが、正直なところ、この激辛スープにはこの麺じゃなかったなぁ。
もう少し細麺の方がフィットするような気がした。

 IMG_7530

スープは激辛スープ。
辛くてむせるほどである。
赤いスープの間に浮いている黒いものは鷹の爪。
これで辛さが一層引き立つ。

 IMG_7524

チャーシューは脂身の少し入った柔らかいもの。
サイズが小さくて少し残念。
やっぱり、このスープだと挽肉入れて担々麺かな。

 IMG_7546

なんて考えつつ完食。
ここのラーメンの辛さ度合いはかなりのもの。
辛いもの好きの人にはたまらないラーメンかもしれない。

IMG_7467

 

おまけ:激辛ラーメン動画

 

 

《参考データ》

 

お取寄せ激辛ラーメンセットは → こちら

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.