凪NOODLE BAR @新宿:なんと!スープのクオリティ追求のため、しばらく煮干しスープはお休み、激辛豚骨もおいしかったぞ。



 新宿のラーメン店めぐりサイト →  新宿ラーメンTOUR

IMG_6615

新宿歌舞伎町の凪NOODLE BAR。
このお店ができてから行こう行こうと思って行けていなかったお店。
新宿の他のお店に行こうとしたのだが、売り切れで閉店していたので、このお店に移動。

IMG_6568

この辺りは歌舞伎町の中でも、最もガラの悪いエリア。
ちょっと緊張しつつ、お店の前に到着。
風俗店の呼び込みの怖そうなお兄さんに気を使いつつ、表の券売機で食券を買う。

 IMG_6571

凪王というのがデフォルトのラーメンのようで、他に黒王、赤王、翡翠というのがある。 (たぶん、それぞれマー油が入っているもの、緑色はバジルでも入っているのかしら?)
凪というと、煮干しラーメンというイメージなのだが、ここもベースは煮干しなのかな?

IMG_6652

中に入って空いているカウンター席に座る。 (先客はない。)
食券を渡して、麺かためで〜、と頼もうとしたら手元の紙が目に入った。
なになに、ビンゴの紙みたいなものに「OMOTENASHI SHEET」とある。

 IMG_6576

これで自分の好みのラーメンにカスタマイズすることができるようである。
さっそく、細麺のバリカタと赤マジックで書いてお願いした。
(それから、辛さは2倍に!)

 IMG_6595

厨房の中にはマスターらしき男性が1人、他に奥に男性スタッフがいるようだが、よく見えない。
他にホール係の女性が1名。
男性スタッフがラーメンを作っていく。

 IMG_6592

店内はそれこそ、バーのような雰囲気。
「く」の字型に折れ曲がった店内に沿ってカウンター席が作られている。
壁は白木を張った明るい内装。

IMG_6581

テーブルの上には粗挽き胡椒(自分ですりつぶすもの)、お酢、唐辛子、醤油という調味料のラインアップ。
ニンニククラッシャーはあるのだが、肝心のニンニクが見当たらない。

IMG_6583

テーブルの上のメニューには「秘製最高級白湯スープ生誕、世界初フルオーダーラーメン」とある。
さっきの麺硬め等を記載させる紙のことかと思いきや、麺、スープ、チャーシューがすべて手づくりだということらしい。

 IMG_6586

麺の硬さ等を紙に書かせるのは、一蘭を思い出させる。
(そういえば、一蘭の「世界初、味集中カウンター」というキャチフレーズに似ている。(笑))

ふと、上を見上げると、赤い張り紙が目に入った。
なになに、スープのクオリティ追求のため、しばらく煮干しスープの提供を見合わせるとのこと。

 IMG_6598

なんと!
凪といえば、煮干しというイメージがあったのだが、
研究熱心なラーメン屋さんである。
ちなみに、お休み中は同じ歌舞伎町のゴールデン街店を利用するようにとある。

IMG_6611

待つ事しばし、ラーメンが出てきた。
緑のどんぶりに赤いラー油、さらに辛味のタレがかかっている。
キクラゲとネギのトッピングに細麺なので、博多拉麺仕様かな。

IMG_6630

さて、いただきます。
麺は白くて細いストレート麺。
まさに博多とんこつの細麺という感じで硬めに仕上がっている。
(スタッフ同士の会話が博多弁っぽかったので、本場の味に近いのかもしれない。)

 IMG_6624

スープは激辛豚骨。
ラー油が効いていて、担々麺みたいになってしまった。(笑)
辛過ぎて、元のスープの風味を損なってしまったかな。

IMG_6637

しかし、このスープ飲み進むうちに、豚骨臭がきつくなってきた。
ニンニクがほしくなり、お店の人に「ニンニクありますか」と聞くと出てきた。
(なんだあるじゃないか。)
出し忘れていたらしい。(笑)

IMG_6641

ニンニククラッシャーでニンニクを絞ってラーメンに振りかける。
だんだん気分が盛り上がってきたぞ!

 IMG_6620

チャーシューは低温ローストの桜色のもの。
適度に脂身が入っていてとても柔らかく、手間がかかっていることがうかがわれた。
これでチャーシュー丼が食べたいところである。

 IMG_6646

あっという間に完食。
凪というと煮干しラーメンというイメージだったのだが、このラーメンもレベルが高くおいしかった。

 IMG_6650

紙に書いて出すのにはちょっと抵抗を感じるけれど、自分好みのラーメンが頼めるのはとても良い試みだと思った。

 

おまけ: 博多ラーメンの動画 

 

《参考データ》

 

お取寄せ博多ラーメンは → こちら

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.