激辛グルメ祭り後編 @新宿:あれっ、あれ、あれ、蒙古タンメン中本のオリジナルメニューの「辛し肉肉麺」がそれほど辛くないぞ。でもイベントは楽しめました。



 新宿のラーメン店めぐりサイト →  新宿ラーメンTOUR

IMG_6316

(前編から続く)

次は蒙古タンメン中本
行列はお店の前を通り越して、隣の飲み物売り場も通り越して、さらにブースの横に東京ディズニーランドの行列のように折り畳み(?)方式で待つスペースが出来ていた。

さっきの香辛料の効いたトムヤムクンラーメンと直射日光の影響で汗ダラダラ。
会場では熱中症に注意とのアナウンスがされていた。
(途中省略(笑))

(待つ事、約1時間)

IMG_6249

お店の前まで列が進んだ。
会場の案内版にお店によっては1時間くらい待つ場合があると書いてあったが、本当に1時間かかってしまった。icon_eek.gif

 

中本は辛し肉肉麺1種類の提供。
辛さは5段階から選べる。
ちなみに3までは普通の麺だが、4以上は辛子が練り込んである赤い麺になる。

 IMG_6304

前の人は辛さを聞かれて、最初4と答えていたが、「どれくらい辛いですか」と聞き返し、相当辛いとお店の人に言われて怖じ気づいたのか「3」にしていた。(笑)

ちなみに辛さが足りない場合はお店のブースの前にある追加の辛子の調味料で辛さを調整することができる。

 IMG_6306

さて、私の番。 まよわず、「5でお願いします!」。
いさぎよい。(笑)

いままで蒙古タンメン中本でこれは食べられないなと思ったのは一番辛い冷やし味噌ラーメン(辛さ度10)だけで、それ以下であれば大丈夫のはず。

 IMG_6311

2食目なのでサイズはS(600円)でお願いした。
容器がプラスチックなこともあり、見た目はコンビニの冷やし担々麺っぽい。
上にかかった赤いソースが印象的。
細切りにされた胡瓜が涼しさを感じさせる。

IMG_6325

さて、いただきます。
麺は赤い中太縮れ麺。
辛子が練り込んであるとのことだったが、麺自体に辛さを感じない。

もちもちしていてボリューム感がある。
ソースに粘度があるのこともあってちょっと食べづらい。

 IMG_6329

スープというかソースは唐辛子の入った餡。
中本の「蒙古タンメン」と同様、片栗粉でとろみをつけてある。

あれっ。
あれ、あれ。
全然辛くない。

先に食べたトムヤムクンラーメンのおかげで、舌が麻痺してしまったらしい。(笑)
それと、イベント用に少し辛さを控えめにしてあるのかもしれない。
辛いもの好きの私としては少し物足りない味。

IMG_6320

チャーシューは「蒙古タンメン」と同様、豚のバラ肉。
これをソースにつけながら食べると良い感じ。
あ〜、ビールがほしい。

IMG_6336

玉子は中は半熟でもない普通のゆで卵だった。
これもソースにつけながら食べると丁度良い。

あっという間に完食。

IMG_6341

先にトムヤムクンラーメンを食べていたこともあるが、ボリューム的にはSでも十分な量だった。

 IMG_6281

ちなみに会場では「お笑いバトルコロシアム」というのをやっていて、芸歴2年以下のよしもと芸人180組が参加したネタバトルイベントをやっていた。
決勝は9月1日(日)の17:00からとのこと。

 IMG_6347

初めて来たのだが、暑くて食欲がない中、この辛いものイベントはとても楽しかった。
来年開催されれば、もっと他のお店も回ってみることにしたい。

IMG_6351

(前編を見る)

 

おまけ: 激辛ラーメンの動画 

 

《会場案内図》


より大きな地図で 新宿区立大久保公園 を表示

 

お取寄せ激辛ラーメンセットは → こちら

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.