【後編】ラーメン二郎 @新橋:「ヤサイ、ニンニクダブル」が通じず。ブタは硬いは油は多いはで難航するも暑い中なんとか完食。しかし先は長いの〜。



IMG_5659

 (ラーメン二郎 @新橋【前編から続く)

 

「ニンニク入れますか。」と店の人。

うっ。
不意を突かれてしまった。(笑)

「ヤサイ、ニンニクダブル」と私。
「ヤサイが普通の大盛りでニンニクがダブルですね。」と店の人に確認されてしまった。

反射的に旧亀戸風にコールしてしまったが、ここでは違うようである。

(私の後に入ってきた人は「ヤサイマシマシ」とコールしていた。)

 

IMG_5664

 

見ていると、ヤサイもニンニクも目分量で手でグワシッと盛られていた。

ドカッと目の前に置かれるどんぶり。
おおっ。

 

 

見事なヤサイの量。
でも、これくらいなら、頑張れば私でも全部いけそうである。
さて、いただきます。

 

IMG_5692

 

まずは、唐辛子投入。
暑くて食が進まない時は唐辛子に限る。
昔、高田馬場で唐辛子を山のように入れてもらったのを思い出す。

 

IMG_5698

 

上から食べていくと後半辛そうに思えたので、「天地返し」をやってみた。
実はこれまでちゃんとやったことがなくて悪戦苦闘。
奇麗に麺が上にならず、イマイチだが、まあ出来た。

 

IMG_5681

 

麺は超極太ストレート麺。
硬めにしようかなと少し迷ったのだが、硬めにしなくて良かった〜。
かなり硬くて、ゴワゴワしていて、電気コードを食っているような感じ。
小滝橋通りで硬めにして食べた時のようである。

 

 

IMG_5670

 

スープはレンゲですくうと、深さ半分くらいは透明な油で覆われているような状態。
これは、この暑い中かなりキツい。 塩っぱさはそれほど感じなかったが、卓上のタレをかける気にならなかったので、それなりに辛いと思われる。
数年前から二郎全店でカネシ醤油は使わなくなっているらしい。)

 

IMG_5674

 

ブタは大ぶりのものが2枚。
部位的にも硬くてこりゃハズレっぽい。
味ももう一つだったなぁ。

 

 

ブタの2枚目を食べるころから、お腹がキツくなってきた。
天地返しにしといて良かった〜。
最後が極太麺だったら、きっと撃沈していた。

 

 

私より後に入ってきたサラリーマンのお客さんが食べ終わるので、あせりつつなんとか完食。
(ロットを乱してすみません。しかし、スーツにネクタイでこの暑いのによく二郎食えるな。)
最後は気合いで口につめこんだ。

 

IMG_5703

 

ごちそうさま。
なんとか完食。
どんぶりに残ったスープが赤くなっていたので、無意識に相当唐辛子を投入していたらしい。

 

東京23区内の二郎制覇まで道のりは遠い。

 

IMG_5632

 

おまけ:ラーメン二郎動画

 

 

「私のラーメン二郎訪問の記録」は → こちら

 

 

《参考データ》

 


       名店の味を自宅で:宅麺.com →二郎インスパイア系「ちばから」 

 

《東京23区内のラーメン二郎MAP》


Yahoo! Open Local Platform

 

 

 

 

 


【後編】ラーメン二郎 @新橋:「ヤサイ、ニンニクダブル」が通じず。ブタは硬いは油は多いはで難航するも暑い中なんとか完食。しかし先は長いの〜。” への4件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.