【前編】ラーメン二郎 @新橋:暑い。暑い。暑い。暑い。暑い。このクソ暑いのに二郎に行ってみた。



IMG_5625

 

新橋のラーメン二郎。
暑い。暑い。暑い。暑い。暑い。暑い。暑い。暑い。
何度言っても、やっぱり暑い。

 

このクソ暑いのに何で二郎を食べんならんの〜。

仕方ない。
一度、二郎を食べ始めると、止まらなくなる性分である。

 

 

先日亀戸(おやっさんが引退)で久々に二郎を食べて、突如、ラーメン二郎新店開拓の旅を始めてしまった私。
(「そんなのみんなやってるじゃん」と言われそう。)

 

 

ちなみに私が既に訪問したことがある二郎は、 千葉は京成大久保松戸駅前
東京は三田本店神保町亀戸小岩目黒高田馬場(閉店)歌舞伎町新宿小滝橋通り環七一之江(順不同、抜けてないかな)である。
(詳細は「私のラーメン二郎訪問記録」ご参照)

 

一時、かなりハマったのだが、年齢に伴って食欲が減退して足が遠のいていた。
まずは、東京23区内を回るか。

ということで、比較的最近出来て、行きやすそうな新橋店に行く事にした。
(新しいお店だと、あまり、お作法やローカルルールが厳しくないと推測。)

 

IMG_5636

 

訪問時間も平日の15:00前という人が並んでなさそうな時間を見計らって訪問。
新橋の駅から歩く。

遠ぃ〜、暑ぃ〜。
新橋というよりは、虎ノ門である。

 

IMG_5642

 

汗だくになりながら、お店の前に到着。
当然のことながら、行列はない。
ここは、11:00から平日は22:30までの通し営業のお店である。

 

IMG_5645

 

中に入って券売機で食券を買う。
当然、普通のラーメン(700円)。
(大なんて絶対ムリ)
二郎にしては少しお高めだが、場所代かな。

 

IMG_5691

 

何も言われなかったので、空いているカウンター席に座る。
(といっても、先客は2名だけ)
(プラスチックでない)紙の食券をカウンターの上に置く。

 

 

ここで、麺半分というオプションもあるのだが、ここは強気に1杯食べることにした。
厨房には若い男性スタッフが2名。
(最初、1名で後から1名入ってきた。)
お店の人は常連のお客さんと普通に話していて、あまり緊張感はない。

 

IMG_5651

 

かなり広い厨房を囲むようにL字型のテーブル席。
都心の店舗の割にはかなり広くてゆったりとしている。
店内には製麺室と飲料水の自動販売機。

 

IMG_5707

 

他の二郎各店とはだいぶん雰囲気が異なる。
テーブルの上にはGABANの黒胡椒、唐辛子、醤油。
ティシュはない。

 

IMG_5647

 

(後編に続く)

 

 

 

おまけ:ラーメン二郎動画

 

 

「私のラーメン二郎訪問の記録」は → こちら

 

 

《参考データ》


      名店の味を自宅で:宅麺.com →二郎インスパイア系「ちばから」   

《東京23区内のラーメン二郎MAP》

Yahoo! Open Local Platform

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.