目黒屋 @馬込沢:大つけ麺博は残念ながら落選だったけど、頑張れ目黒屋。つけ麺の美味しさに磨きをかけて、来年こそは大つけ麺博出場だ!



IMG_5490馬込沢の目黒屋。
千葉県内では私のイチオシのお店である。 
今年は大つけ麺博にエントリーしているという話があり、私もWeb投票で応援したのだが、短い夏休みに入ったので、久しぶりに様子を見に行ってみるかと思いたち、訪問することにした。

 

このお店、休みの日にいくとなにせ混んでいる。
以前30人待ちとか二郎なみの行列の時があった。
(このお店、JR船橋駅から東武野田線という電車に乗らなければならないのだが、何もない馬込沢の駅の観光名所と化している。(笑))

IMG_5542

訪問する時間をランチタイムとずらして15:00前の昼の閉店間際の時間を狙って訪問。
(すこし間違うと、材料切れで閉店になっていたりするので、タイミングが難しい。14:30頃に馬込沢に着くように家を出た。)

 IMG_5438

駅の方から歩いていくと、しめしめ、行列はない。
お店の前に着くと、営業もやっているようだ。
ようし、読み通り!

 IMG_5451

お店の中に入って券売機で食券を買う。
濃厚冷つけ麺(750円)、雑誌のクーポンで味玉もつけてもらうことにした。
空いている奥のカウンター席に座る。

IMG_5458

厨房にはマスターと奥さん。
後から見習いの若いお兄さんが入ってきた。
しかし、マスター老けたな〜。

IMG_5454

(歳は私と変わらないはずだが。)
少しやせて白髪が増えたみたい。
心なしか元気がないように見える。

 IMG_5472

お客さんは私の他に2組。
常連さんのようである。
目黒屋は昔は昼の営業だけだったのだが、夜の営業もやるようになって、最近は休日でもそれほど混まなくなったらしい。

IMG_5464

L字型のカウンター席は以前のまま、奥には自慢の製麺機が鎮座している。
(ここは麺だけお持ち帰りもできる。)

IMG_5468

テーブルの上には胡椒と七味唐辛子、醤油。
メニューを見ていたら、「豚飯」を発見!
(「NEW! 炙り豚飯」と書いてある。これは期待できる。)

 

いかん、いかん、ずっとご無沙汰していたので、大事なことを忘れていた。
ここの定番の「豚飯」を頼まなければ。icon_evil.gif「豚飯」(200円)を現金で追加注文。

IMG_5482

先に豚飯が出てきた。
胡麻がかかった薄いバラ肉2枚のもの。
以前食べた厚みのあるレアの低温ローストチャーシューのイメージがあったので、ちょっと想定外。

IMG_5475

ここの豚飯はマスターが拘っていて、何度も改良を重ねているもので、今はこのバージョンらしい。
ご飯は硬めに炊いてあってパラパラ感が上品である。


以前の豚飯



肉はタレ等、余計なものがかかっていなくて塩味で食べる趣向のようである。
ただ、私には味が薄くて少し醤油を滴して食べた。

 IMG_5491

待つ事しばし、本体のつけ麺が出てきた。
つけ汁が真っ黒。
はて、 ここのつけ麺ってこんなんだっけ?
それに、チャーシューももっと大きかったような。

 IMG_5487

まあ、なにはともあれ、いただきます。
麺が、あれっ。
柔らかい。
ぬちゃっ、とした感じでコシがない。

 IMG_5516

シコシコしていて、という感じではない。
ボリュームはあるけどなぁ。
う〜む微妙。

IMG_5499

スープはもともと魚介系だが、何だか粉っぽい。
なんだか「お前もかつけ麺」に近いものを感じる。
(研究してこの味になったの?)

IMG_5503IMG_5524

 味玉は味がよく染みていた。
半熟具合も丁度よい。

IMG_5510

チャーシューは中まで火が通った、小さめのもの。
これもちょっと違うなぁ。
あれあれっ、と思っているうちに完食。

 IMG_5462

せっかくなので、スープ割りをもらった。
スープ割りはかなり濃い。
清湯スープというのにすればよかったかな。

IMG_5527 IMG_5534

ごちそうさま。
なんだか、いつもの満足感なくお店を出た。
めったに来れないので、外観の写真をパチパチ撮っていたら、マスターが出てこられた。

IMG_5541

「いつもありがとうございます。」みたいなことを声を掛けていただいたので、 「大つけ麺博出られるんですよね。頑張ってください。」と応えたら、
「予選で落選しました。」とのこと。

 

ええっ。
な、なんと!
(なんか悪い事聞いちゃったな〜、しまった〜。)

 

マスターの話によると、大つけ麺博はビッグネームのつけ麺屋さんがいる中、新規のお店が出店するのは、とても難しいことなのだそうである。

 

気まずい雰囲気の中、
「そんなことないですよ。目黒屋さんだって超一流じゃないですか。」と私。
苦笑されるマスター。
「また来年頑張ってください。」と激励してお店を後にした。

 

(なるほど)マスターが元気がなかった訳がなんとなく分かったような気がした。

IMG_5440

頑張れ目黒屋。
美味しさに磨きをかけて、 来年こそは大つけ麺博出場だぁ!
私はいつでも、目黒屋を応援してますよ〜。
頑張ってくださいね〜。

 

つけ麺の動画を集めてみました → つけ麺の動画はこちら

 

 

《参考データ》

 

お取り寄せつけ麺 →   つけ麺のセットはこちら

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.