【新店】ばんから @津田沼:ラーメン、ラーメン、ラーメン…、と呪文を唱えるスタッフが不気味だが、テーブル席が多く家族で入れるお店。



IMG_4653

津田沼のばんから。
いつもは行かない津田沼の南口を探検していたら、フォルテというショッピングモールが出来ていた。
4月にオープンしたらしい。(知らなかった)

テナントの看板を見ていたらラーメン屋さんを発見。
「ばんから」自体は秋葉原新宿で入ったことがあるのだが、ご近所に出来たとなると、これは入ってみなければ。

IMG_4684

ショッピングモールの1階の中央あたりにそのお店はあった。
券売機で食券を買う。
まあ、普通のラーメン(650円)かな。

 IMG_4635

中に入ってお店の人に案内された2人掛けのテーブル席に座る。
食券を渡して麺を硬めでお願いした。

IMG_4646

厨房には男性スタッフが2名。
他にホール係の女性が2名。
厨房の男性スタッフは繁忙に応じてホール係を手伝ったりしている。

 IMG_4637

不気味だったのは、厨房の男性スタッフが「ラーメン、ラーメン…」とか「ばんから、ばんから…」とか唱えていることである。
客寄せのつもりなのかもしれないが、店内に呪文のように響き渡って、とても気持ち悪い。

 

この呪文(気合い?)だが、前に秋葉原のばんからラーメンでも出くわしたことがあり、どうも、このラーメン屋さんを運営しているフランチャイズ会社の方針のようである。

 IMG_4640

店内はカウンター席の他にテーブル席が相当数ある。
実際、子供連れの家族が何組もいて、買い物帰りの家族連れ向けのお店のようである。
(子供用の補助椅子みたいなものがお店の片隅にいくつか置かれていた。)

 IMG_4643

テーブルの上には生ニンニク、ニンニククラッシャー、紅生姜、胡麻、粗挽き胡椒といったところ。
暑くて食欲がないので、生ニンニクはこの時期ちょっと嬉しい。

IMG_4658

待つ事、しばし、ラーメンがでてきた。
表面に背脂の浮いた醤油とんこつラーメン。
暑くて、背脂がちょっと…。

 

つけ麺にしとけば良かったかな〜。
なんて思いつつ、胡麻と紅生姜を投入。

IMG_4648

もちろん、ニンニクも投入。
1カケラがデカくてニンニククラッシャーに入りにくい。

 IMG_4670

麺は黄色い縮れ麺。
醤油ラーメンというか、味噌ラーメンの麺のようである。
まあまあ硬めに仕上がっていた。

IMG_4668

スープは思った通り油っぽい。
紅生姜とニンニクで油っぽさをしのぎつつなんとか…。
私のばんからのイメージは牛丼のつゆのようなもので、スープはもっと甘ったるいと思っていたのだが思ったより甘くなかった。

IMG_4661

チャーシューは脂身の多い薄くて柔らかいもの。
おいしいのだが、背脂スープも油っぽく、このチャーシューも油っぽいので、ちょっとクドい。

 IMG_4676

なんとか完食。
テーブル席が多く、店内もゆったりとしているので、家族連れで来てラーメンが食べたい時には丁度良いお店かもしれない。

IMG_4680

 

おまけ:背脂ラーメン動画

 


 《参考データ》

 

背脂醤油ラーメンのお取寄せは → こちら

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.