九十九ラーメン @津田沼:博多とんこつなのか、家系なのか、コンセプトがよく分からない?、恵比寿が本店の味噌とんこつラーメンを津田沼で食べてみた。(笑)



 IMG_3837

津田沼の九十九ラーメン。
恵比寿が本店のこのお店は出来て10年くらいたつんじゃないかな。
最初の頃は行列が途切れないお店だったが、現在はまあ普通。
時々、並んでいることがある程度。
久々に行く気になり訪問。

 IMG_3812IMG_3815

店頭の券売機で食券を買う。
最初は期間限定の「すだちおろしつけ麺」というのを食べるつもりだったのだが、なんと売り切れ。

IMG_3817

仕方なく、別のラーメンを食べることにした。
普通のラーメンは食べる気になれなくて、味噌ラーメン(750円)にした。
中に入って案内されたカウンター席に座る。


食券を渡して麺を硬めでお願いした。
(硬さ以外に味濃いめ、油多めとか家系風のアレンジができるらしい。)
雑誌のクーポンも持っていたので、あわせて味玉もつけてもらうことにした。

 IMG_3824

厨房には男性が3名、ホール係が1名。
厨房の男性は若い人が多いラーメン屋さんにしては珍しく年配の方が2人。
このお店、前は東洋系の外国人がホール係をしていて怪しげな日本語が飛び交っていたのだが、今は全て日本人スタッフのようである。

 IMG_3873

店内はL字型のカウンター席の他にテーブル席が数卓、天井は高くてスペースも余裕がある。
黄色や赤の原色で塗られた壁に明るい照明で、ポップの音楽も流れていて、なんだか落ち着かない。

IMG_3822

テーブルの上には胡椒や唐辛子の他に辛しもやしとネギのどんぶり。
博多ラーメン等でよく見かける無料トッピングだが、どちらも好物な私には好印象である。

IMG_3838

待つ事しばし、ラーメンが出てきた。
思ったよりもどんぶりがデカい。
もやしが山になっている。

IMG_3865

厚めのロールチャーシューも食欲をそそる。
豆板醤とニンニク等トッピングを投入。
さて、いただきます。

 IMG_3859

麺は黄色い細めのストレート麺。
硬めに仕上がっている。
コシもあっておいしい。

 IMG_3843

スープは味噌とんこつ。
このお店のデフォルトのラーメンに味噌を入れたものだと思う。
ただ、基本のとんこつラーメンがあって、その派生型というものなので、どうしても中途半端感がある。

 IMG_3850

チャーシューは厚めのロールチャーシュー。
そこそこいい感じに出来上がっていた。

 IMG_3853IMG_3858

クーポンでつけた味玉は煮過ぎ。
黄身まで火が通って固まりかけていた。
これは今ひとつの出来。

 IMG_3878

あっという間に完食。
このお店のスープはぬるいというイメージがあるのだが、夏に向かって気温が上がってきているせいか、今回はそれは感じなかった。
でも、熱いという感じでもなかったので、冬食べたらぬるいと感じたのかもしれない。

 IMG_3807

そそくさと退出。
いつも思うのだが、ここは、博多とんこつなのか、家系なのか、札幌味噌ラーメンのお店なのか、コンセプトがよくわからない。(おまけに恵比寿が本店)

今回はすだちおろしラーメンを食べそこなったが、そのうち、このお店の名物メニューであるチーズラーメンを食べてみようと思っている。(笑)

 

おまけ:味噌ラーメンの動画

 《参考データ》

 

お取り寄せ味噌ラーメンは → こちら

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.