【新店】ら〜麺 あけどや @市川:拉麺阿修羅 颯の店長が同じ場所で新規開店、クリーミーなスープがクセになりそうな本格的な味噌ラーメン。


IMG_4048

市川の「ら〜麺 あけどや」。
6/15にオープンしたばかりの新店である。
このお店は前は拉麺阿修羅 颯(5月末で閉店)というお店だったのだが、そこの店長さんが同じ場所に新たにオープンさせたお店。

IMG_4030

一時期、市川ウズマサ拉麺阿修羅颯(はやて)、(ひらめき)、と続けざまにラーメンの新店ができた市川だが、最近はおちついている。

 IMG_4086IMG_4089

ちなみに「あけどや」というのは店長の2歳の娘さんの命名だそうである。
オープン日は行けなかったのだが、翌日の昼に訪問。
並んでいるかな〜と思いつつお店の前に行ってみると、しめしめ待ちはなし。

IMG_4031

新装開店の花輪が並んでいる入り口からお店の中に入って食券を買う。
味噌が看板メニューとのことだったので、迷わず味噌ラーメン(700円)にした。
(この日は大盛り、特盛はできないとのことだった。)

 

待ちはなかったものの、店内は12時前でほぼ満席。
一番奥のカウンター席に座った。
私の後にお客さんが続々とやってきて待っている人も出ている様子。

 IMG_4078IMG_4093

厨房の中には若い男性が3名、それと別にホール係の男性が1名という陣容。
この規模のお店にしては人数が多いので、オープニングスタッフということで多少増員しているのかもしれない。

 IMG_4076

オペレーションはスムーズであり、開店当初の混乱みたいなものは感じられなかった。
木目調のシックな内装だが、照明がかなりあり、明るい印象を受ける。
L字型のカウンター席は前のお店のまま使っているようであり、なんとなく見覚えがあるレイアウトである。

テーブルの上には唐辛子と胡椒、胡麻がおいてあるのが前のお店の名残のようなものを感じさせる。
待つ事しばし、ラーメンが出てきた。

IMG_4040

長方形に切られたチャーシューがうまそ〜。
味噌ラーメンらしくコーンが山盛りなのは食欲をそそる。
小さな器におろし生姜が添えられて出てきた。

IMG_4067

さて、いただきます。 
麺は黄色い中太縮れ麺。 この縮れ具合が味噌のスープによくからむ。
カネジン食品の特製麺らしい。

IMG_4058

 スープはクリーミーなもの。
白味噌かな。
クセになりそうな味である。

IMG_4072

辛いもの好きの私にはちょっと物足りなかったので、すぐさま唐辛子を投入。
それから後半は生姜も投入。
この生姜、ひとひねりしてあって、ただのおろし生姜ではなく、柚子生姜らしい。

 IMG_4054

チェーシューは脂身の多いロース肉。
柔らかくて、持ち上げると崩れ落ちるほどだった。
渾身の出来という感じで、かなり手間がかかっていることがうかがわれた。

 IMG_4062

トッピングの野菜は強火で炒められているらしく、本格的な札幌味噌ラーメンのように野菜の旨味が感じられた。
メンマが味がよく染みていてうまし。

IMG_4081

あっという間に完食。
待っている人がいるので、さっさと退出。
阿修羅颯時代は味玉がおいしかったので、次回は味玉も試してみたいものである。

IMG_4083

 

おまけ:味噌ラーメンの動画

 

《参考データ》




お取り寄せ味噌ラーメンは → こちら

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.