ど・みそ @京橋:やっと訪問できた味噌ラーメンの超有名店、山椒を入れると味が変化するこってり味噌は奥深い味。


IMG_3779

京橋の「ど・みそ」。
なかなか行けなかった有名店である。
休日の勉強会の帰りに友人と行ってみた。

IMG_3743

勉強会で自分で作ったツール現在地からラーメン店検索)を使うとちゃんとお店が表示された。(嬉)
京橋というからどのあたりかと思っていたが、首都高のすぐ下、もう少しで銀座という場所である。

 IMG_3734

近くに行ってみると、夕食にはまだ早い時間なのに行列が出来ていた。
(さすが有名店)
我々も4、5人並んでいた列の最後尾に並んだ。

IMG_3740

思ったより小さい店舗で中の収容人数も多くない様子。
なかなか列が進まない。
なぜか中から出てくるお客さんがいない?

IMG_3737

10分ほどまってやっと中に入ることが出来た。
券売機で食券を買う。
普通の「みそこってりらーめん」(750円)と生ビール(350円)。

IMG_3746

お店の中でさらに少し待って、空いたカウンター席に座った。
外で、中から出てくるお客さんがいないな〜、と不思議に思っていたが、奥の方に出口専用のドアがあって、食べたお客さんはそちらから外に出ていたようである。

 IMG_3750

店の人に「麺を硬め」でと私。
「太麺なんで硬めはお勧めしていません。」と店の人。
おっと久々に麺かた拒否の店か。(!)

 IMG_3752

話し方は穏やかだが、ポリシーみたいなものを感じてちょっと怖い。
おとなしく「じゃあ、普通でいいです。」と私。

厨房の中にはガタイのいい若いご主人が1人。
見た目と違って、言葉遣いがとても丁寧である。

 IMG_3761

薄暗い店内はL字型のカウンター席が10席弱といったところ。
有名店というので、大きなお店を想像していたが、こじんまりしていて意外である。
年季が入ったテーブルに上には唐辛子と山椒の容器。 
唐辛子はよく見るけど、山椒は珍しい。

IMG_3755

休みの日だし、ビールを頼んだのだが、ご主人の手によって蛇口のようなビールサーバーから注がれる生ビールがおいしそう。

ビールの泡が一杯にならないように神経を使いながら注がれていく。
見とれていると、ちょっと細長いグラスに注がれて生ビールが出てきた。
まずは、友人と「おつかれさま〜」。

 IMG_3765

くぅ〜。
1口目のビールはきくぅ。

 IMG_3777

友人とカメラ談義をしながら待っていると、ラーメンが出てきた。
猫の耳のように切られた大きな海苔が目を惹く。
黄色いコーンの山がおいしそう〜。

 IMG_3770

2年ほど前に、ここの姉妹店の人形町の「げんまん」というお店に行ったことがあるのだが、そことよく似たラーメンである。

(ブログを読み返してみると、その時も麺かた拒否にあっていて、このお店のポリシーのようである。)

 IMG_3794

さて、いただきま〜す。
麺は黄色い極太の縮れ麺。 確かにこれを硬めにしたら、ゴワゴワして食べにくそうである。

ちなみに麺は浅草開化楼の特製麺らしい。
(店内に木製の札が置いてあった。)

IMG_3787

スープは表面に油が浮いたもの。
中の層の粒々が背脂のようにも見える。
濃厚で油っぽいけど奥行きのある味である。

 IMG_3797

でも、食べ続けているうちにどうしても飽きてくる。
まずは唐辛子を投入。

あまり好きではないのだが、さらに山椒を投入。
なるほど、このラーメンには山椒が良くあう。
と、一人納得。

 IMG_3801

デフォルトの味噌ラーメンにはチャシューが入っておらず、ちょっと寂しいかな。
あっという間に完食。
外に出てみるとあたりは暗くなっていた。

IMG_3803

さすが、有名店の味。
おいしかった。
ごちそうさまでした。

 

おまけ:ど・みその動画

 

 

《参考データ》

 

お取り寄せ味噌ラーメンは → こちら

 

ど・みそ のお取り寄せ味噌ラーメン

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.