旭川ラーメン好(こう) @津田沼:”看板”の塩だけでなく、味噌もおいしい津田沼の名店、”看板”の電気がついていないので休みかと思った。(笑)



IMG_3393

津田沼の旭川ラーメン好(こう)。
昔からあるお店だが、久しぶり行ってみた。
新京成の線路沿いに駅から歩く。
なかなか着かない。 
確かこのあたりにあったはずだが…。

 IMG_3379

あった、けど。
看板に電気がついていない。 お休みかな?
近付いてみると、店内には電気がついていて営業している様子。

 IMG_3375

中に入ってみる。
やってるやってる。
空いているカウンター席に座った。

 IMG_3382

券売機はない。
無愛想なご主人に味噌ラーメン(700円)を麺硬めでお願いした。
(ラーメン雑誌の味玉クーポンを持っていたのだが、渡すタイミングを無くした。)

 IMG_3420

広い厨房にはご主人が1人。
ここの厨房は本当に広い。
広過ぎて、ご主人が厨房を走り回っている。(笑)

 IMG_3414

変則的な形のカウンターには私を含めてお客さんは4、5名。
会社帰りのサラリーマンも多い。
ここのメニューは醤油、塩、味噌の3つとつけ麺、それにそのトッピングのオプションという感じ。

 IMG_3423

よく、塩が看板みたいにラーメン雑誌には書かれているのだが、私のここのオススメは味噌である。
(ここのご主人も他のお客さんから何がオススメか聞かれて「好みだからねぇ」と言っていたのを聞いたことがある。)

 IMG_3387

待つ事しばし、ラーメンが出てきた。
味玉クーポンを渡すタイミングがなく、恐る恐る「これ(クーポン)使えますか」と聞いてみると、「味玉終わっちゃったんで、半熟玉子になります。」とご主人。

IMG_3384

玉子のトッピングを追加して、もう一度、出てきた。
 デフォルトの半玉子とあわせて3つ。
律儀なご主人である。

IMG_3407

さて、いただきます。
麺は黄色い細めの縮れ麺。
北海道ラーメンらしい麺である。
スープとからんで、なかなか良い感じ。

 IMG_3401

スープは表面に油の層ができたしっかりしたもの。
ベースのダシがかなり効いている。
見た目こってりしてそうで、意外にあっさりしている。

IMG_3398

チャーシューは肉をオーブンで焼いたもの。
かなり硬い。
普通のチャーシューの方が良いのではないか。

 IMG_3413

あっという間に完食。
ここのラーメン、以前来た時と比べて進化が見られ、全体的に良くなっていると思う。
まず、トッピングは個人的にあまり好きではないワカメから海苔に変わっている。
また、チャーシューがバーナーで炙る方式からオーブンでローストする方式に。

スープは以前は薄いと感じたのだが、今回は濃厚でスープのダシもしっかりと感じられた。

IMG_3432

帰り際に他のお客さんが、「電気がついていないので、やっていないかと思った。」とご主人に聞いていた。
ご主人曰く、「やっているかどうかは近くに来てもらえれば分かるし、電気代がかかるので、消している。」とのこと。

IMG_3430

とはいえ、お客さんの言葉が気になったらしくご主人は慌てて外の電気(看板全部ではないが)をつけていた。(笑)
せっかく遅くまで営業しているのだから、赤々と電気をつけてPRしましょう!

IMG_3427

 

おまけ:旭川ラーメンの動画

 


《参考データ》



 


お取り寄せ味噌ラーメンは → こちら

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.