らぁめん道場 黒帯 @新宿小田急催事場:焦がしニンニクが効いてる!材料に拘った人気の正統派札幌ラーメン。



 新宿のラーメン店めぐりサイト →  新宿ラーメンTOUR

 IMG_3557

新宿小田急催事場のらぁめん道場黒帯。
5/29〜6/4まで小田急で大北海道物産展をやっているというので、行ってみた。
毎度おなじみの小田急11階の催事場のイートインスペース。
行ってみると、少し行列ができていたが、すぐに入れそうだった。

 

 IMG_3547

入り口の人間がやっている券売所(笑)で食券を買う。
オーソドックスに味噌ラーメン(880円)にした。
ほとんど待たずに壁に向かって座るカウンター席に案内された。

 IMG_3586

前回、断られたのだが、お店の人(小田急の人)に「麺を硬めにできますか」と聞くととあっさりOK。
硬めをに対応するかどうかは、出店するお店の方針次第のようである。

IMG_3582

あいかわらず殺風景なカウンター席には胡椒などの調味料は一切なし。
お店の方針でそのままの味を味わってもらいたいとのこと。

 

ここは札幌の人気店らしく、スープは数十種類の野菜、豚骨、鶏ガラ等を8時間煮込んで作ったもの。
特に利尻昆布をつかった和風スープが看板らしい。

IMG_3559

待つ事しばし、ラーメンが出てきた。
見た目は濃厚そうな札幌味噌ラーメン。
黄色い麺が正統派札幌ラーメンっぽい。

 IMG_3580

さて、いただきます。
麺は黄色い縮れ麺。
札幌ラーメンの麺にしては少し太いかな。
この麺だと、硬さは普通のゆで加減でも良かったかもしれない。
(多少ゴワゴワ感あり。)

IMG_3564

スープは濃厚な味噌。
表面を油の層が覆っている。
最初はそうでもなかったが、食べ進むうちにコクが出てきて、最後の方は絶妙の味になった。 
さすがにこだわりの材料を使い、手間暇かかった自慢のスープである。

IMG_3574

焦がしニンニクが効いている。
(熊本ラーメンではよく出てくるが札幌ラーメンでは珍しいのでは。)
味噌の濃厚さとニンニクの臭さを青ネギが打ち消すように配分されていて、計算されたおいしさ。

 IMG_3570

チャーシューは燻りチャーシューらしく、ひと手間かかったもの。
持ち上げるとボロボロとくずれるほど柔らかかった。

IMG_3588

あっという間に完食。

 IMG_3550

880円という値段は東京でも少々強気の値段設定だが、材料費等コストを考えるとこのくらいになるのかもしれない。

久々においしい味噌ラーメンだった。

 IMG_3594

 

おまけ:味噌ラーメンの動画

 

 《参考データ》

 

お取り寄せ味噌ラーメンは → こちら

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.