禪(ひらめき) @市川:裏メニューの味噌ラーメンはベジポタスープベースの白味噌仕立て、平日限定に注意。



IMG_2086

市川の禪(ひらめき)。

ここは行徳のらあめん葫の姉妹店。

久しぶりに訪問。

IMG_2055

市川の駅から5分ほど歩くとお店の前に到着。

2年くらい前、オープン当初に訪問した時にはお店の前に

長い行列ができていたのだが、この日は行列はなかった。

IMG_2063

お店の中に入ると、券売機がないので、空いているカウンタ

ー席に座った。

何にしようかなとメニューを眺める。

「塩がお勧めです。」とご主人。

 IMG_2067

手書きの平日限定の裏メニューの味噌というのが目にとまった。

(この日は休日だったのだが) ご主人に聞いてみると、

「材料はあるのでいいですよ。」との返事。

このご主人、いい人だぁ。

 

麺は硬めでお願いした。

店内はご主人とホール係兼務の女性が1人。

慣れた手つきでラーメンが作られていく。

 

このご主人は行徳のらあめん葫でも働いておられたとのこと。

(暖簾分けかな?)

店内は休日の昼間で8割くらいの入り。

ご近所の常連さんも多いようである。

IMG_2075

テーブルの上には生のニンニクとクラッシャー。

味噌ラーメンにニンニクは最強の組合せ。

これは使わねば。

 

店内は一直線の長いカウンター席、と奥に短いカウンター席。

あまり飾り気のない簡素な内装である。

待つ事しばし、味噌ラーメンが出てきた。

これこれ。

 IMG_2079

フライドガーリックのかかった、この焦がしチャーシュー

が葫グループのアイコン。

ほうれんそうの根っこのピンクが見た目のアクセントになっ

ている。

 IMG_2085

しかし、このラーメン普通盛りなのに量が多いなぁ。

他のお客さんで少なめとオーダーしている人がいたのだが、

自分のどんぶりが出てきて納得。

(そういえば、行徳の葫は大盛りが1.5玉と2玉のどちら

か選べた。)

IMG_2110IMG_2116

おっと、ニンニクを忘れないようにしないと。

ニンニククラッシャーでニンニクをつぶして投入。

あと、豆板醤を投入。

これで味噌ラーメンを食べる準備は完了。

 

さて、いただきます。

麺はかるくウェーブのかかった黄色い中太縮れ麺。

浅草開化楼の麺らしい。

 

味噌ラーメンだとこのくらいの太さが丁度良い。

欲を言うと、もう少し硬めにしてくれると嬉しかったな。

 IMG_2099

スープは白味噌をベースにしたもの。

ここのスープはベジポタ系といって野菜のエキスで

どろっとしている。

粘度の高いスープである。

 

これはこれでおいしいのだが、もう少し、味噌が前面に出て

いてもいいと思った。

チャーシューは表面をバーナーで炙ったように焦げたもの。

切り口が四角いのが特徴で、かなりデカい。

 IMG_2093

写真を撮るためにレンゲで持ち上げたのだが、レンゲにうまく

乗り切らずスープにポチャと落ちてしまった。

これだけボリュームがあると、お得感がある。

 IMG_2117

量の多さに苦戦しつつ、なんとか完食。

裏メニューにしておくのはもったいないような出来の

良い味噌ラーメンだった。

IMG_2122

 

おまけ:味噌ラーメンの動画

 

 

お取寄せ味噌ラーメンは → こちら

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.