【新店】蔵元 @本八幡:自家製麺、特製醤油ベースのスープは他ではマネできないオリジナルな中華そば。


 IMG_1447

本八幡の中華そば蔵元。

ネットでたまたま見つけたお店。

今年の1月にオープンした新店らしい。

津田沼以西の千葉県内の総武線沿線の新店は、必ずチェック

するようにしているのに、知らなかった。

(おかしいなぁ。)

IMG_1412

ここは本八幡の駅から離れていて結構歩く。

近くにコルトンプラザというショッピングモールがあり、そこ

と駅との間に無料シャトルバスがあり、今回はそれを使った。

IMG_1418

場所的には「菜」という千葉では有名なラーメン店の近く。

歩いていくと正に「蔵」のような白い外観のお店を発見。

お店の前には古い自転車が置いてあったり、白黒テレビが飾っ

てあったりと、レトロ感を醸し出している。

IMG_1426

お店の中に入ると券売機がない。

直接お店の人にオーダーする方式らしい。

メニューを見ると、デフォルトらしい「中華そば」の並盛り

(600円)にした。

IMG_1423IMG_1440

厨房の中には若い男性のご主人と年配のおばさんの2人。

店内もレトロ調のインテリア。

ブリキの壁にホーローの看板という昭和の香りがする内装

である。

IMG_1435

階段があり2階は個室になっているようだった。

壁にはこのお店で使っている「下総醤油」のポスターが貼っ

てあり、店内でも販売(200ml 315円)しているらしい。

IMG_1445

伝承木桶仕込とのことで、伝統の味を守るため古い木桶に穴

が空いても使い続けているみたいな説明がされていた。

 IMG_1453

待つ事しばし、ラーメンが出てきた。

醤油のスープに海苔とチャーシュー、メンマ。 見るからに

「中華そば」という感じ。

この手の中華そばで「焦がしネギ」が入っているのは珍しい。

 IMG_1481

さて、いただきます。

麺は白いストレート麺。 中華そばにしては少し太くて角ば

っている。 自家製麺らしい、育ちの良さみたいなものを感

じさせる麺である。

IMG_1471

スープは自慢の特製醤油ベースのもの。 思ったよりも甘く、

全体としてマイルドな味。

焦がしネギの香ばしさが、単調になりがちな中華そばの良い

アクセントになっている。

IMG_1464

チャーシューは脂身の多い柔らかいもの。

レンゲで持ち上げると崩れそうになうほど柔らかい。

醤油の味が良く染みていて美味しかった。 あっという間に

完食。

IMG_1491

とても出来の良い中華そばだった。

自家製麺と自慢の特製醤油を使ったスープは他のお店ではマネ

できないオリジナルな味。

このクオリティでこの値段であれば、かなりコストパフォー

マンスは良いと思われる。

 IMG_1407

 

おまけ:中華そばの動画

 

 

お取寄せ中華そばは → こちら

 




Yahoo! Open Local Platform








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.