【新店】中華蕎麦くろ川 ワンズモール・ラーメン劇場(稲毛):ラーメンはレベル高いが、オペレーションが…。劇場フィナーレに向けて頑張れ!



IMG_8995

稲毛の中華蕎麦くろ川。

千葉ワンズモールのラーメン劇場の期間限定出店の店舗

である。

 IMG_8970

このラーメン劇場は1月末で閉鎖が決まっており、最後は店舗

を全て埋めてフィナーレを迎えようという努力が関係者で行わ

れているようである。

 

この日行ってみたら、このお店のオープンの日だったらしい。

お店の前に行ったら、いきなり券売機が故障中との張り紙が

してあった。icon_eek.gif

 

中に入ると、お店の女の子が後ろ向いてお茶のピッチャーを

準備していてなかなか気づかない。

しばらくして、やっと気づいて「空いているテーブル席へ

どうぞ」。

 IMG_8980

2人掛けのテーブル席に座って、お茶のピッチャーとグラスを

持ってきたこの女の子(どうみても素人)に中華そば(700円)

を麺硬めでお願いした。

 IMG_8987

… が、「麺硬め」がなかなか通じず。

おまけに汚れているテーブルも拭いてくれず、イライラ。

 

券売機が故障しているせいで、オープン初日で注文取りやレジ

も含めてホール係も一人でやらなければならず、アタフタして

いるようだ。

 

(見ていたら、やはり後に入った私の隣のテーブルの客の

注文を間違えていた。)

厨房には若い男性と年配の女性がそれぞれ1人。

 

洗い物をしている女性は接客を手伝ってやっても良さそうな

ものだが、その気配もない。

IMG_8983

店内は他のラーメン劇場の店舗と同様だが、この店舗はオール

テーブル席。(カウンター席でないので余計配膳が大変。)

お昼時で家族連れの客とかいて、結構にぎわっている。

 IMG_8998

待つ事しばし、ラーメンが出てきた。

表面が油で覆われたスープに焦げ目がついたチャーシュー。

思っていたよりも本格的でおいしいそう。

 IMG_9005

レンゲが専用の入れ物に入れられて出てくるのは初めて見た。

さて、いただきます。

 IMG_9022

麺は黄色い細めの縮れ麺。

お〜い、これは麺硬めじゃないだろ〜。icon_evil.gif

さては忙しくて、麺カタを伝えるのを忘れたな。

まったく。

 IMG_9007

スープは鶏ガラベースの醤油味。

油っぽくて、かなりしょっぱい。ご飯がほしくなる味である。

生のネギと玉ねぎがかなり効いていて、私好みの味である。

 IMG_9017

チャーシューは脂身の入った薄いロールチャーシュー。

バーナーで片面焼き目を入れてあり、カリッとした食感に

なっている。

 

その一方でかなり柔らかく作ってあり、持ち上げるとボロ

ボロと崩れてしまう。

 IMG_9029

あっという間に完食。

ラーメンの出来はかなりレベルが高かったが、営業初日とは

いえオペレーションがボロボロで痛々しかった。

 

ラーメン劇場フィナーレに向けてこれから頑張ってほしい

ものである。

 

おまけ:中華そば動画

 

《参考データ》

中華蕎麦くろ川 ワンズモール店

住所 :千葉県千葉市稲毛区長沼町330-50 ワンズモール 2F

営業時間 :11:00~22:30

定休日 :ワンズモールの休業日に準ずる


大きな地図で見る

 

お取寄せ中華そばは → こちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.