【新店】武蔵家 @明大前:ライス無料、おかわり無料!、明大前は太っ腹な家系の有名店武蔵家が進出して食べ盛りの学生をターゲットにさらに競争激化か。



IMG_8940

明大前の武蔵家。

神戸ラーメン 第一旭というラーメン屋さんの跡地に先日開店

したばかりの新店。

 


IMG_7901

オープン当時



何度か入ろうと思ったのだが、満員で行列が出来ていたり、

営業終了(しばらくは20:00迄)していたりで食べる機会を

逃していた。

IMG_8883

たまたま、すいている時間に食事をとることになり、今回

やっと訪問できた。

 IMG_8891

お店の前にくると、それほど混んでいない様子。

(しめしめ)

中に入ると「いらしゃい!」という気合いの入った声が

飛んできた。

IMG_8897

券売機で食券を買う。デフォルトのラーメン並(650円)。

空いているカウンター席に座って、若い女性スタッフに

食券を渡す。

 

家系のお店なので、硬さ、油の濃さ、味の濃さを聞かれる。

この前、どこかの家系で油多めにして失敗した記憶があった

ので、麺硬め、油少なめ、味濃いめにした。

 

「ライスはどうしますか。」と聞かれたので、普通盛りで

お願いした。

このお店はライスが無料、おかわりもOKである。

 IMG_8898

厨房にはいかつい男性スタッフが2名、ホール係の女性が1名。

いずれも、若くて活気がある。

店内はL字型のカウンター席と奥にはテーブル席、できたばか

りで明るくて清々しい。

IMG_8916

(このお店の前の神戸ラーメンも確かに味は美味しかったの

だが、お店が古くて汚い感じがして入りにくかった。)

客層は場所柄学生が中心、大学生ばかりでなく、高校生のグル

ープもいる。

IMG_8918

テーブルの上には豆板醤、生姜、ニンニクと家系三種の神器。

ライス用に武蔵家定番の漬け物(きゅうりのキューちゃん)

も置いてある。

正に、完璧な家系の調味料の配置である。(`・ω・´)キリッ

 IMG_8911

メニューを見てみると、女性と子供限定のレディースセット

(500円)やつけ麺(500円)があるのが目につく。

また、キャベチャー(150円)が置いてあるのもうれしい。

IMG_8922

先にライスが出てきた。(少ない)

普通盛りのはずだが、なにげなく杓文字でさっとよそっただけ。

多く盛って残されるよりも、足りなければおかわりしてくだ

さいということかしら?

 IMG_8934

待つ事しばし、ラーメンが出てきた。

ほうれん草に海苔、チャーシュー、茶色く濁ったスープは濃厚そう。

典型的な横浜家系ラーメンである。

IMG_8965

豆板醤、ニンニク、胡麻を投入して、

さて、いただきます。

 IMG_8958

麺が黄色い太めのストレート麺。

並だけれど、結構ボリュームがある。

できればもう少し硬めにしてほしかった。

 IMG_8953

スープは家系の醤油とんこつ。

家系のスープは鶏油が入っていて独特の臭みがあるのだが、

ここはそれほど臭わない。

 

 

味濃いめで頼んだのだが、予想以上に味が濃かった。

このスープで何杯もご飯が食べられそうである。

 IMG_8950

チャーシューは脂身の少ない硬く締まったもの。

家系では脂身が多い柔らかいものが出てくる時があり、

私はあまり好きでないのだが、これはイケル。

 IMG_8920

濃い味のスープであっという間に少ないご飯がなくなってし

まった。(漬け物もおいしい)

珍しくおかわりをお願いしてしまった。

 

しかし、このご飯かなり硬めに炊いてあり、ラーメンのスープ

との相性が抜群である。

 IMG_8968

あっという間に完食。

何だかんだで、ラーメンにご飯を2杯も食べてしまった。

ゲップ。

 IMG_7895

明大前は一風堂中田兄弟三ツ矢堂製麺らーめん盛華

とラーメン屋さんが軒を並べるラーメン激戦区である。

家系の中でも有名店である武蔵家が加わることで、さらに

今後競争が激しくなることが予想される。

 

関連記事 ⇒ 「武蔵家 @明大前:営業時間を午前1時まで延長、初キャベチャーは新鮮な驚き。」

 

おまけ:家系ラーメン動画

 

お取寄せ家系ラーメンは → こちら

 

アイランド食品 箱入横浜ラーメン吉村家3食入 630g

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.