手打ちらーめん福一 @津田沼:期間限定Aセットは確かにお得だけど肝心の味噌ラーメンがイマイチ



津田沼の手打ちらーめん福一。

日頃は絶対入らないのだが、「今月のサービスメニュー」という

のに惹かれて初めて入ってみた。

 

というのは、このお店の前には津田沼の人気店の「なりたけ」横に

は「九州らーめん 南木商店」というのがあり、この2店がどんな

に混んでいても、このお店だけはいつもガラガラだからである。

お店に入って空いているカウンターに座る。

店員のおばさんに「今月のサービスメニュー」Aの味噌ラーメン

のセット(700円)を麺硬めで頼んだ。

 

(なかなか注文は取りにに来ないわ、麺硬めオーダーも伝わった

かどうか怪しいで少し不安。)

このお店やけに広く、厨房の中はよく見えない。

ホール係は広い客席にさっきのおばさん1人。

 

先客はお客は餃子をつまみに盛り上がっているグループ以外はサラ

リーマンのおじさんだけである。

このお店、昔は「珍来」といっていたのだが、経営が変わったよ

うで「福一」になった。

 

同じ手打ちラーメンだが、味は昔の方が良かったような気がする。

待つ事しばし、味噌ラーメンのセットが出てきた。

味噌ラーメンと半炒飯、餃子のセットである。

さすがにこれだけのボリュームで700円はお得だと思う。

 

さて、いただきます。

麺は不規則な太さの扁平縮れ極太麺。

さすがに手打ちというだけあってもちもちしていてコシあがある。

スープは味噌だけど、とても薄い。

ベースの醤油ラーメンにただ味噌を加えたという感じ。

 

トッピングのもやしはかなりのボリュームがあった。

 

炒飯はお米がパラパラしていておいしかった。

餃子は焦げ過ぎじゃないかと思ったが、パリパリしていておいし

かった。

 

あっという間に完食。

餃子と炒飯はおいしかったけど、肝心の味噌ラーメンは正直な

ところかなり微妙。

 

しかし、本格的なラーメン店に挟まれてなぜつぶれないか不思議

なお店である。

 

おまけ: 手打ちラーメンの動画 

 《参考データ》

 

お取寄せ手打ちラーメンは → こちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.