【新店】おかげさま @笹塚:ラーメン不毛地帯で淡麗ですっきり美味しい旨塩そば。



 

笹塚のおかげさま。

8月に出来た新店らしい。

会社の帰りに寄ってみた。

 

京王線新宿〜笹塚間はラーメン屋自体は多いのだが、これまで、

うまいラーメン屋に当たった試しがなく、個人的には

”ラーメン不毛地帯”と呼んでいるエリアである。

 

 

というわけで、あまり期待せずに訪問。

笹塚の方から歩いていくとお店を発見。

お店の前でご主人が呼込みをやっていた。 (何だか入りにくい。)

 

私はお店の写真は(夜は特にそうだが)お店に入る前に撮ること

にしている。

ラーメンを食べ終わって外に出たら、看板の電気が消えていたと

いうことがこれまで何度かあった。

 

今回も閉店間際だったので、やむを得ず、ご主人の横でパシャ

パシャと写真を撮り始めた。(やりにくい。)

 

すると、お店の提灯を撮っていたら、写真を撮りやすいように

ご主人が提灯を傾けて持ってくれた。

(ありがたいけど、何だか恥ずかしい。)

 

お店の中に入り券売機で食券を買う。

1万円札しかなかったので、両替が必要だなと思っていたのだが、

なんとここの券売機は1万円札対応。(券売機が高機能!)

 

ここは、つけ麺かなと思ったが、中盛りサービスのボタンの意味

が良くわからず、普通の旨塩そば(750円)にした。

 

空いているカウンター席に座る。

ご主人に食券を渡し、麺硬めでお願いした。

厨房にはご主人と若い男女のスタッフが2名。

ご主人以外はアジア系の外国人のようである。

先客は閉店間際で2組ほど。

ネットの評判を見ると、昼間は行列ができるほど流行っているらしい。

 

店内はL字型のカウンター席と小さなテーブル席があるのだが、

麺の箱とか置いてあって物置状態。(笑)

カウンターの上を見るとワイングラスが吊るしてあるので、夜は

カフェバーみたいな使われ方をしているのかもしれない。

待つ事しばし、ラーメンが出てきた。

深めの円錐形の器に、四角くて黒い皿にレンゲを添えておごそかに

着丼。

なかなか洒落ている。

見た目、白いネギ、大きな海苔と細長いメンマが芸術的。

さて、いただきます。

麺は白いストレート麺。

塩ラーメンにはこの細い麺がよく合う。

 

スープはとろみがある少し濁った塩味。

味はどうかなと思ったが、すっきり端麗。

かなりよく考えて作られている。

チャーシューは脂身の多いロールチャーシュー。

 硬いのではないかと心配したが、柔らかくて美味しかった。

(多少クセがあるかな。)

他に具はとても長い穂先メンマ。

最近、このメンマを出すラーメン屋さんが増えた。

 

あっという間に完食。

お店から退出するとご主人が最初に迎えてくれたように立っていて

「お気をつけて」と言って見送ってくれた。

 

笹塚というラーメン不毛地帯で珍しくおいしいラーメン屋さん

だった。

塩ラーメンの動画を集めてみました → 動画はこちら

 

 

 

お取寄せ塩つけ麺セットは → こちら

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.