なりたけ @本八幡



本八幡の「なりたけ」。

ここの本店は津田沼にあり、私はよく行くお店である。

繁盛しているらしく、他に千葉、錦糸町と多店舗展開している。

 

まあ、総武線沿線に展開していくんだろうなぁと思っていたら、

なんと、このラーメン屋さん昨年パリにお店を出してしまった

初め冗談かと思っていたのだが、ネットで調べたら本当らしい。

しかも、かなり繁盛しているとのこと。(ビックリ)

 

(津田沼、千葉、錦糸町の次はパリかいっ!)icon_eek.gif

そんなトピックスもあって、久しぶりに「なりたけ」のラーメン

が食べたくなり、行ったことのない本八幡店に行ってみること

にした。

 

駅から歩いていくと、路地を入ったすぐの場所にお店はあった。

津田沼と同じオレンジのテント、造りもそっくりである。

中に入って券売機で食券を買う。

味噌ラーメン(700円)、私はここでは味噌しか食べないこと

にしている。

 

お店の人に案内されて、空いているカウンター席に座る。

背脂少なめ、麺は硬めでお願いした。

(ここの麺は太麺なのだが、そのままだと私にはかなり柔め。)

コの字型のカウンター席に取り囲まれている大きな厨房には

若い男性スタッフが5人。

きびきびした動作でラーメンを作っている。

 

時間が早いせいかお客さんの入りは半分くらい。

ここは津田沼店よりもかなり大きく(倍くらいあるのではないか)

、客席も広々としている。

 

カウンターの上には、おろしニンニクと豆板醤の大きな容器

と胡椒、餃子用の醤油、ラー油、お酢が並ぶ。

待つこと、しばし、ラーメンが出てきた。

 

あいかわらず、すごいボリュームである。

食べきれるかな?

スープはそれだけで箸が立ちそうなほど濃厚。

 

普通のラーメンなのに「スープ割り」をもらうことにした。

豆板醤を入れて、いただきます。

 

麺は中太の黄色い縮れ麺。

この濃厚スープにはこれくらい力強い麺でないと釣り合わない。

麺にスープが実に良くなじんでいる。

 

ここのスープはいわゆる背脂チャチャ系というやつなのだが、

元々スープが超濃厚なので、背脂少なめにしてもらった。

 

背脂は普通・多めの上に「ギタギタ」というのがあって、これ

は本当に想像を絶するくらい凄いことになってしまう。(笑)

 

食べ始めはおいしいのだが、濃厚かつ油っぽいので、食べ進ん

でいくうちに胃が受け付けなくなってくるのだ。

そして、このスープかなり塩っぱい。

この日、家に帰ってからかなり水を飲んでしまった。

 

まあ、そんなハイスペックなスープなのだが、ダシはしいたけ

できっちりとってあっておいしく、くせになる味である 。

チャーシューは薄くて大降りのロールチャーシュー。

これも、脂身が多くて柔らかく、箸でもつとバラバラに崩れて

しまう。レンゲでそっと支えて写真を撮った。

 

麺はなんとか全部食べたが、油っぽくて濃厚なスープはスープ

割りを入れつつ、格闘したが半分くらい残してしまった。

 

やはり、なりたけのラーメンは若者の食べ物だなと実感。

しかし、パリジェンヌが背脂ギタギタを食べてたら笑うな。

 

おまけ:味噌ラーメンの動画

 

《参考データ》

 

お取寄せ味噌ラーメンは → こちら

 


なりたけ @本八幡” への4件のコメント

  1. こんにちは!
    若者向きって、ライアンさんもかなりな若者じゃないのですか?
    このなりたけ、麺もスープ美味しそうですね♪僕の好みかも。

    • 達 さま

      コメントありがとうございます。

      気持ちだけは若者なのですが、高校生の子供がいる私は中年まっただ中です。(笑)

      私がラーメン屋めぐりを始めたきっかけはこのラーメンでした。
      ほとんど、毎週のようになりたけのラーメンを食べていました。
      塩分・脂分ともに高く、ヘルシーではないのですが、こってりが好きな人は確実にハマる味です!

    • たいじ さま

      コメントありがとうございます。

      このラーメンは超濃厚です。
      そして塩っぱい。
      若者向きのラーメンですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.