自然派レストラン グレイト @市川真間



市川真間の自然派レストラングレイトというお店。

な〜んだ、今回はラーメンじゃないのか?

いや、そうではなく、自然派レストランがラーメンも出して

いるのである。

テクテク歩いて、お店に到着。

JRの駅から歩いたので、相当時間がかかったが、京成の

駅からであれば、3分くらいで着くのではないか。

 

外から見るとラーメンを出すようねお店には見えない。

お店の前のメニューを見ると確かにラーメンがある。

ドアを開けてお店の中に入る。

プーンとカレーの香辛料の香りがする。

 

先客はなく、お店の人に4人掛けのテーブルに案内された。

メニューを見てジンジャー醤油ラーメン(650円)というのに

 した。

いつものように麺を硬めでとお願いすると、お店のご主人が

難しい顔をして(…おっと、麺かた拒否の店か?)

「普通は太麺ですが、硬めだと細麺の方がいいかもしれま

せん。」と言われたので、「お任せします。」と私。

 

厨房には若いご主人ともう一人の若い男性スタッフ。

夜遅い時間で私以外にはお客はない。

(このお店は24:00まで営業)

 

店内はテーブル席が中心の座席配置。

ラーメン屋という雰囲気は全くなく、壁には絵が飾って

あったり、観葉植物がおいてあったりして、完全に喫茶店

かレストランの雰囲気である。

 

メニューを見て見ると、カレーやサラダのランチ、ディナー

メニュー、それにスィーツやコーヒー、紅茶があって、まさに

洋風レストランである。(女性には良いお店かもしれない。)

 

そのどれもが、玄米や無農薬野菜を使う等、自然の素材にこだ

わった料理になっている。

(私はおいしければそれで良いのだが…。)

 

待つことしばし、ラーメンが出てきた。

芸術的に薄い皿のようなどんぶり。

皿に美しく十分余白の取られたラーメンは少し地味な印象。

 

これ、ラーメンじゃなくて、日本蕎麦じゃないのと言いた

いくらいである。

 

さて、ただきます。

麺はまさに日本蕎麦のような扁平の少しこげ茶色のストレート

麺、不揃いな感じが自家製麺の雰囲気を出している。

シコシコしていて、麺のキレがよい。

 

スープは魚介系の醤油味。

表面に浮いている油はオニオンスープにキャベツ等野菜の

うまみを抽出したものだそうで、洋風のテイスト。

スープには生姜がこれでもかというほどいれてある。

 

個人的には生姜があまり好きでないのだが、

「健康に良いから食べなさい」と言われているようで、

結局、スープを全て飲んでしまった。

最近寒い日が多いが、これで当分風邪をひかなさそうだ。(笑)

 

チャーシューは脂身の多い豚バラ肉。

とても柔らかい。

生姜との相性がばっちりである。

 

あっという間に完食。

どんぶりの底には「グレイト!!」と書いてあり、

お店のご主人の遊び心みたいなものが感じられる。

 

ラーメンが好きな人以外にも、市川にこんな素敵な

お店があると教えてあげたくなるようなレストラン

だった。

 

《参考データ》

自然派レストラン グレイト(自然派レストラン グレイト)

TEL : 047-702-8887

住所 :千葉県市川市市川1-26-10

営業時間 : 11:30~24:00

定休日 :年中無休   大きな地図で見る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.